白川郷のライトアップ

岐阜県白川村荻町地区で20日夜、合掌集落村のライトアップが始まりました。


昨年は大雪で、積雪が2mありましたが、今年は暖冬で現在は約40cmしかないので、かやぶき屋根の地肌がのぞかせているのが、ちょっと残念です。


それでも、途中の道路に雪がないためか、人出が多いように感じました。
全景を見るために、展望台に続く道には長い人の列が出来ています。


この夜は満点星が輝き、気温が氷点下6℃と平年よりも冷え込みましたが、
障子越しにぼんやりと明かりが点るとかやぶきの家々が浮かび上がりました。


冬のライトアップは、1月27、28日と2月3、10、11、17日の午後5時半から7時半まで行われます。
[PR]

by hirospace | 2007-01-22 12:57 | 祭事 | Comments(5)  

Commented by mayaha at 2007-01-22 17:01
白川郷も暖冬で雪が少ないのですか~夜景が本当に素敵ですね~
東海北陸道の籾糠山の下を通るトンネルがようやく貫通したそうで
今年、白川郷まで繋がるようです、もっと観光客が増えるでしょうね~
Commented by mitiko-aran at 2007-01-22 18:35 x
hirosさんに、お願いして、白川郷の冬景色を、
UPして頂きたいと、思っていました、
凄く感動です、ライトアップ素敵ですね、3枚目の写真、
PCのトップに使っていいかしら?美しくて、
何度も、見直しました、ため息~。
Commented by tenpousen6 at 2007-01-22 19:05
綺麗な物を見せていただき有り難うございました。雪のない季節に行ったことがありましたが、この雪景色は格別ですね。
Commented by mshin11 at 2007-01-23 19:03
hiroさんお久しぶり~
白川郷のライトアップなどなかなか見れないから
ここで見れて嬉しいです。
でも本物もみたいなぁ~
Commented by maikasati at 2007-01-24 00:35
暖冬ですが 白川郷はどうかなと 話していた所なんですよ。
雪は少ないのですか、おとぎの国のようで とっても素敵です。
いつかは 雪の白川郷へ行ってみたいです。

<< 日本一小さな物語 昆虫館 >>