冬の上高地・・1

心配したお天気も次第に回復する予報がでていたので、日曜日朝6時に金沢で友人と待ち合わせて上高地に向かいました。

途中雨も降っていてのですが、神岡辺りから晴れて、穂高川の川沿いの樹氷が綺麗でした。

平湯の手前で日が昇るのが雲の端に見え、上高地の沢渡の駐車場に着いたのが8時半になりました。
ここからタクシーに乗り換えて、上高地の入り口に向かいます。


冬の期間はゲートが閉鎖されて、全車通行止めになっているので、タクシーを釜トンネルで下ります。
そこからは荷物を担いで急なトンネルを20分ほど歩きます。


トンネルを抜けると、そこは雪国というより、別世界で青空から焼岳が見えました。

大正池までは砂防工事をしているので、道路は圧雪されていて、用意していたスノーシューをつける必要がありませんでした。
スキーを履いた人が楽々と滑りながら追い越して行きます。


(現在は休止中ですが、ここから上高地のライブカメラが放映されています)

トンネルから歩くこと約1時間で大正池に到着です。
すごい景色が目の前に広がっていました。


入り口近くにある焼岳から穂高連峰が連なり、

奥に位置する奥穂高まで、湖面に映し出されていました。

写真を趣味としている人でなくても、この景色を楽しみに上高地に来られる人は多いです。
c0022275_15243129.jpg

東京からツアーで来られた人で、この景色が見たかった!と感激して涙まで流している人もいました。


でも、西穂高と奥穂高には雲がかかって、なか~全貌が見えませんが、時折雲の合間から顔をのぞかせて頂も少し見えました。

湖面に映る映像が撮れる条件に出会えるときも意外と難しくて、雨が降っても、風が吹いても水面に波が立って見られません。
晴れていても、山に雲が掛かっていると山の姿を見ることも出来ないので、本当にシャッターチャンスに恵まれました。
c0022275_15191321.jpg


写真が多いので翌日に続きを掲載しますので、また、お付き合いください!
[PR]

by hirospace | 2007-01-29 12:24 | 旅行 | Comments(3)  

Commented by mitiko-aran at 2007-01-29 14:48 x
上高地憧れです、上高地に行った人に写真を、頂いて、
一枚目の写真の6月を、油絵で描きました、自分の目で見て、
描きたい風景ですね、下から、2枚目の写真凄い~、
水面に写った連峰の美しい筝、私も、感動で涙が出ると
思います、明日も楽しみです
Commented by maikasati at 2007-01-29 14:59
わぁ~凄いですね、大正池の映り込み 素敵☆
湖面に映った 連峰 素晴らしいです、言葉を失いそうです!!
何度もスクロールして 見てしまいました。
【まい】が 帰ってきたら是非見せますね、行けないけど(笑)
上高地 明日は どんな写真を見せてもらえるのかしら 楽しみです。
Commented by takako at 2007-01-29 22:36 x
樹氷がきれいです。

くっきりと映ったリフレクションを拝見出来て感無量です。
私たちが目にする風景は、私たちの心をつくります。見る事が出来て感謝。

<< 冬の上高地・・2 晴れた日の木場潟 >>