雪だるま2007

「あした忘れる豪華さよりも永遠に、 心に残る素朴さを」をキャッチフレーズに石川県・白山市桑島地区と白峰地区の2箇所で、1日ずつ「雪だるま祭り」がこの時期に開催されています。

平日の夕方5時にロウソクに火が点されて、燃え尽きるまでの約4時間(9時ごろまで)しか見られないのです。


これは過疎の地区で世話をする人が少ないために、十分な準備や運営が出来ないことからです。


4年前に、土曜日に開催されたことがありましたが、会場に通じる道路が国道157号1本しかなくて、付近の道路が大渋滞になったことがありました。
生活道路でもあることから、バス・トラックなど一般の車両に大きな障害が起きたことから、平日に開催されています。


今日は小さい集落の桑島地区での開催でした。(9日は白峰地区)
雪がなくて、開催が危ぶまれて、近くの山から雪を運んだりしていましたが、先週に70cmほど降ったので、無事に開催されましたが、今夜は気温も3℃で、積雪が30cmほどになっていました。


大きなモニュメントなどはありませんが、家の前などに工夫を凝らした雪だるまが作られています。


人口の約倍にあたる500体の雪だるまが、今日の日に間に合わせて作られて、訪れる人の目を楽しませてくれます。


小さなロウソクの火が揺れて、見る人の気持ちを温かくもしてくれます。


この温かい火が絶やさないようにと、力強い郷土の団結力や生活観が感じられますね。


お気に入りの「雪だるま」がありましたでしょうか?
僕はこの「雪だるま」を7年連続で見に来て、HPやブログに掲載しています。
これを楽しみに見に来てくださる方も居られて、お伝えるすることも、その地域に住む僕の役目なのかな?とも思っています。

その他の画像はこちらの「スライドショー」を見てください!
[PR]

by hirospace | 2007-02-06 14:34 | 祭事 | Comments(6)  

Commented by kureyon45 at 2007-02-06 23:03
「雪だるままつり」・・・・
いつになったら行けるのだろう・・・・
もう7年にもなるんですか?
と言う事は・・・6年間悔しい思いをしてるってことですね。
Commented by mitiko-aran at 2007-02-07 07:46
可愛い~、どの雪だるまも可愛いですね、本当に、
こんなお祭りが有る事も広島に住んでる私は知りませんでした、
hirosさんの、お陰です、有難う御座いました、
雪ん子も、可愛いですね、カマクラに、ブランコ、子供が
食い入る様に、見てますが、私も、同じ姿で見ると、
思います、雪が解けない様に祈ります
Commented by tenteten at 2007-02-07 22:48
hirospace さん こんばんは
雪だるままつり!!!超感動です なんて可愛らしいのでしょう!
初めて知りました。行ってみたいです!私の心、ちょっと元気になりました
これからスライドショーを見せてもらいます・・
Commented by aturin88 at 2007-02-08 02:01
こんばんは。
ご無沙汰しました~!

何と可愛い~!心がホッコリする雪だるま産ばかりですね。
どれも甲乙つけ難しで見てると、思わず笑みがこぼれます。
素敵な写真有難うございます。
Commented by maikasati at 2007-02-09 12:02
こんにちわ~☆
雪祭り出来たのですね~♪
カマクラの中の雪ダルマさん 見れて嬉しいです。
ブランコに乗ってる雪ダルマさん可愛いなぁ☆
ほのぼの写真を ありがとうございます(^o^)
Commented by takako at 2007-02-14 10:42 x
かわいいい雪人形、雪地蔵的、ブランコしているのも力作ですね。

四季がはっきりしていて雪の季節には、皆さんの手で雪人形を作る所が素晴らしいアイデアだと思います。雪の冷たさを知らない私は自分も雪を丸めて一つ作ってみたい気持ちがします。自分の手で何かを作ると言うのは楽しいだろうなと思うのです。

<< レーズン食パンを焼きました。 雨晴海岸からの立山連峰 >>