戸隠

戸隠には春遅く奥裾花に咲く水芭蕉の時と紅葉の時に何度も訪ねているのですが、冬に訪ねたのは初めてでした。


戸隠山や鏡池という景観地の写真を撮るのが目的ですが、戸隠そばを食べることも別の楽しみです。

戸隠奥社は一昨年の秋に参道を40分余り歩いてお参りしてきましたが、この日は積もった雪が凍っていて、シューかアイゼンでも付けないと歩けませんでした。

後ろに控える戸隠山が雪を抱いて、より険しい山に見えました。

戸隠は冷涼な気候に育つ風味豊かな「霧下そば」の産地であり、戸隠神社へ詣でる信者への振るまい料理として、古くから蕎麦の食文化が伝わってきたのです。
宝光社、中社周辺に30数店が味を競う蕎麦屋はもとより、宿ごとに、そば打ち名人がいるのも戸隠の魅力です。
山の澄んだ伏流水を使うため、喉ごしと風味が生きるそばが出来上がります。

いろんな店の蕎麦を食べましたが、いつも長い列を作っていて入れなかった奥社近くのお店「そばの実」に今回は並ばなくても入れましたが、この雪の時期でも店内は一杯でした。

注文をして40分近く待って出された「天ぷらざると蕎麦三昧」で、この「ボッチ盛り」が戸隠特有のものです。
やはり期待を裏切らない蕎麦の風味があり、辛味の利いた おろしや胡桃のつけ汁とが絶妙で美味く感じました。

この店の横から林道があって、鏡池に行けるのですが、この時期は通行止めになっていて、シューを付けて50分余り歩かないと行けませんでした。
もう少し、時間に余裕があって、膝の調子が良ければ寄りたかったのですが、今回は諦めるほかありませんでした。


帰り道は、山越えをして鬼無里に出て、白馬経由で戻ってきました。
いつも寄って白馬三山の写真を撮るところからは、曇っていて白馬連峰の全景が見られませんでした。
[PR]

by hirospace | 2007-02-17 14:10 | 旅行 | Comments(2)  

Commented by mshin11 at 2007-02-17 20:00
戸隠れそばは昨年行った時に戴きました。
冬はこんなに風景が変わるのですね。
素晴らしい山々ですね。
でも寒そう~
Commented by のの ☆ at 2007-02-18 18:55 x
こんなに雪を見たのも久しぶりかもしれないです。平地はもう春のような気温ですもんね 昨日は仕事で富山まで行きましたが 生憎の曇り空で かすかに立山の稜線が肉眼で見える程度で 写真には到底写りそうになく 諦めました。こんな山々を間近で見てみたいです

<< 山の料理旅館で 諏訪湖 >>