月ヶ瀬へ観梅に

奈良の梅林の景勝地・月ヶ瀬梅渓にバスツアーで行ってきました。
参加者は僕よりも年齢が上の人が多くて、夫婦連れと女性ばかりの仲間で、男一人での参加は僕と隣の席に座った人と二人だけでした。


出かけるときも、雪が降ったり止んだりでしたが、鈴鹿山系の甲賀付近でもチラついていましたが、名阪道を下りて月ヶ瀬に着いた頃は日も差して、それ程寒くもありませんでした。

名張川を見下ろすような山肌に梅林がありましたが、吉野の千本桜の風景を想像していたので、それ程大きな規模でもありませんでした。


混雑は思ったほどではありませんでした。
梅も峠を越えた感じもありましたが、紅梅、白梅が景観を春の色に染めていました。


茶店では盆栽や梅干がたくさん並んでいましたが、名物の柿の葉寿しと三輪の温そうめん
を食べました。



茶店の横にある展望台から見下ろす景観が素晴らしくて、月ヶ瀬渓梅を楽しめました。

バスガイドの説明が上手くて湖北から湖東の戦国時代の話が面白くて退屈はしませんでしたが、ゆっくり写真を撮る時間がなくて、ちょっとツアーの良し悪しを感じた日でした。
[PR]

by hirospace | 2007-03-19 12:52 | 旅行 | Comments(3)  

Commented by takako at 2007-03-19 16:44 x
山郷の梅林に見えます。
梅林の花に埋もれて屋根が霞んで見えるのがいいですね。人が住んでいるのかも知れない想像をします。花と暮らしが繋がっているのがいいです。あぁ それから三輪素麺が好きなんです。タレのようなのがありますから まだ他にありましたね。きっと。おいしそうです。
Commented by maikasati at 2007-03-19 22:26
月ヶ瀬梅林 関西に住んでいて 行ったことがないのですよ。
バスツアーが あるのですね、来年狙ってみようかなぁ~!
そちらの方からだと かなりかかるでしょう!!
やはり 写真を撮る時間がないのですね((+_+))
Commented by ほたる at 2007-03-20 09:25 x
はじめまして。takakoさんのところから来ました。
お花の写真が一倍で、感動しました。
特に田舎育ちの私には、春蘭、かたくり、しょうじょうばかま等懐かしくて、
思わず声をあげてしまいました。また、来させて頂きます。ありがとうございました。

<< いかなごのくぎ煮 春の草花 >>