春の風景

市内を流れる梯(かけはし)川の堤防はこの時期になると、浜ダイコンの花で一面が白から薄紫色に染まります。

この堤防は彼岸が近くなると、彼岸花で紅く染まるのですが、季節によって違った顔を見せてくれるのも楽しいものです。


海岸から4km離れた山の麓まで、こんな風景が連なっています。
ダイコンの種が運ばれてきて野生化したものと思っていましたが、
畑のダイコンとは別の系統だと分かったようですが、すごい繁殖力で年々広がっていきます。


しばらく山手に走っていると、道路から菜の花畑が見えました。


そんなに規模は大きくないですが、先日、カラシナとの区別を書きましたたが、野生のものはカラシナが多くて、これは葉が茎を巻き込んでいるので、アブラナ(菜種)を植えたものですね。


後ろの小山に咲く、白い桜と桃の花との色の組み合わせが綺麗でした。
[PR]

by hirospace | 2007-04-22 19:23 | 風景 | Comments(2)  

Commented by aturin88 at 2007-04-22 23:32
此方も浜大根のお花が当たり一面咲いています。
優しくて綺麗ですね。
此処何年かでとても増えた気がします。
カラシナも良く見ます。 大好きですよ~。
Commented by mitiko-aran at 2007-04-23 09:01
↓大好きなドウダンツツジに、アセビ嬉しいです、
今年は裏年なのか?ドウダンツツジの花付が悪くて
寂しい、思いを、していました、
昨日のお休みはビスタの操作の猛勉強で、ヤット!今朝から、
正常に戻りました、
菜の花畑を、今、見ると、新鮮で、黄色の絨毯が
綺麗ですね、広島は3月の終わり頃でした、
ダックの桃の花と、菜の花のコントラストが綺麗ですね、
写真で無くて、自分の目で見たら、感動でしょうね。

<< 自然観察会2 ドウダンツツジ・アセビ >>