飯山の菜の花まつり

5月の連休は大抵、信州に出向いています。
去年は白馬・小谷で「塩の道まつり」にエキストラになって参加していましたし、
この「菜の花まつり」にも一昨年も来ていました。
今度は木島平の馬曲温泉や野沢温泉にも行く予定で、途中に寄りました。


千曲川に沿って走る国道117号はフラワードーロと名づけられているのですが、堤防に菜の花が植えられていて見事な景観になています。


中央橋を渡って菜の花公園に向かう景色も、実に綺麗な彩を見せています。
前に来たときよりも菜の花の作付け面積が広がっているように思いました。

飯山市では唱歌「朧月夜」のイメージから、親しみのある菜の花を咲かせて、日本の春の原風景として、地域の活性化にも取り組まれているようです。


会場に朧月夜のメロディーが流れていました。


菜の花公園から千曲川を見下ろすと一面に広がった菜の花畑は実に見事な風景です。


たくさんの方が菜の花畑の中を散歩されたり、写真を撮っている方やお家族で寛がれていました。


たくさんの露天が並んでいましたが、美味しそうなグリーンアスパラが焼かれていたので、
買い求めて写真を撮っていたら、売り子のお嬢さんが「私たちは撮ってもらえないんですか?」と言われたので、僕は撮ると失礼かな?と思っていたのですが、喜んで撮らせていただきました。(とても、感じのいい素敵なお嬢さんでした!)
近くの戸狩温泉辺りがこのアスパラの特産品で、以前も朝食に出されてすごく大きいのに柔らかくて美味しさに感嘆したことがありました。


露天でも売られていたのですが、すごく高い値が付いていたので、野沢温泉に泊まったので、翌朝、畑で作業をしているおばあちゃんから安く分けて頂きました。


真数の特産品と言えば戸隠などの蕎麦が有名なのはご存知でしょうが、ここ飯山市も蕎麦の美味しいところです。
途中の山の中で「幻のそば」という看板が見えたので寄りました。
「富倉」というところが蕎麦の産地になっていて、地元の粉を使って蕎麦を打っていました。
細くて歯ごたえのある風味のある蕎麦でした。
[PR]

by hirospace | 2007-05-05 10:05 | 旅行 | Comments(2)  

Commented by takako at 2007-05-06 08:29 x
春霞みの中 遠くの山と菜の花の色が眩しいですね。この広い菜の花畑があることは宝物ですね。もう長い事 見た事が無いのです。ひろしさんのおかげで 『朧月夜』を感じる事が出来ます。
Commented by maikasati at 2007-05-07 14:43
菜の花見事ですね~♪
5月の連休は 信州なんですね、参考にさせてもらいます。
↓わさびの葉を 沢山頂いたので レシピー使わせてもらいました~♪
ありがとうございます。
岐阜の丹生川村へ迷い込んでしまって 老夫婦に わさびの葉を 取っていいと 言われたので 取りました(笑)

<< 馬曲温泉・野沢温泉・・ 舟伏山 >>