八甲田山

八甲田山と言うのは、青森市の南に位置する八甲田火山群の総称で、本州最北の火山です。
北八甲田には最高峰の大岳やロープウェーで登れる田茂萢岳や赤倉岳、小岳などがあります。


今回の登山は早朝から登って、お昼には出発して帰路に着くという忙しい日程の最後です。
酸ヶ湯温泉を6時に54名が2班に分かれて、出発をしました。

途中までは山菜の根曲がり竹を採取すると言う地元の人と一緒でしたが、
硫黄の匂いが強くなって、地獄沢と言われる沢伝いに登りました。
火山は止んでいますが、この硫黄のガスが噴出していて、近年も事故がありました。
ガスの噴出している付近は植物が育たないと表示してありましたが、

少し離れたところには可愛いコイワカガミがたくさん咲いていました。


また、下界の黒石方面の向こうには昨日、登った岩木山も見渡せました。


最初の休憩地からは南八甲田の山並みが綺麗に見えていました。


仙人岱(せんにんたい)からは、残雪のある大岳(1584m)の頂上付近が早くも見えました。


八甲田の雪中行軍の話をしながら、シャーベット状態の雪の上を踏み固めながら歩くと、雪の所為で、汗がすっと引いてくれました。


頂上が見えるようになったところはお花畑で、一面に可愛いチングルマが咲いていました。
これだけ群生しているところを見たのは初めてでした。


振り返ると、登ってきた雪道と南八甲田の山並みが実に綺麗に見えていました。


酸ヶ湯が900mのところにあるので、高度差約700m・3.8kの登山道を2時間半で頂上に到着しました。

頂上からの眺めも360度です。

南には十和田湖は山の裏にあって見えませんがの外輪山が見えていました。


僕が一番感激したのは、青森市の左側に伸びる津軽半島とむつ市から右に大きく伸びる下北半島が陸奥湾を囲うように見られたことでした。

地図帳で青森県の半島の格好を見ていても、自分の立っているところから肉眼で見られたことは、素直に嬉しかったです。


頂上でも40分ほどしか休憩がとれなくて、その為に大きなデジカメを携行していたのですが、ゆっくり撮影する時間もなくて、結果的には広角を持っていなかったし、肉眼で見るほどの効果がありませんでした。


下山する方には上・下毛無岱にたくさんの湖沼が見られて、木道の上を歩いて、尾瀬のような感じのところがありました。

水芭蕉もここでは今咲いて、ワタスゲもぽつ~と白いヒゲを見せてくれて、たくさんの山野草が見られて、初夏の趣でした。

下りの方が長いのですが、風景も登山道も優しくて、1・5時間で酸ヶ湯温泉に到着しました。

いろんな山に登りましたが、この八甲田山はすごく気に入りました。
近くにあれば、楽に日帰りで登れる山だし、綺麗で四季折々にたくさんの花が見れるようで、
個人でゆっくりと着たいと思いますが、やっぱり遠い山です・・。
[PR]

by hirospace | 2007-06-20 20:46 | 旅行 | Comments(6)  

Commented by kureyon at 2007-06-20 21:13 x
まだ雪があるのですね。下界では考えられない世界です。
お天気に恵まれて こんなすてきな自然に出会えたことを羨ましく思います。八甲田山・・・・いつか行ってみます。
Commented by mayaha at 2007-06-20 21:24
すばらしい山ですね~お花もたくさん見せていただきました。湿原を見下ろすのも
青森の海もいいですね~
Commented by goldpony767 at 2007-06-21 03:34
八甲田山  名前からいい山ですね。良い体験をされましたね。私も楽しませていただき有難う。
Commented by takako at 2007-06-21 11:49 x
残雪が光っている山肌もきれいですね。360度の眺望 肌に染みる空気がピリピリと伝わって来ます。ガスの作用で裸地と緑地がはっきり別れているんですね。興味深いです。
皆さんの足下や登山姿も決まっていますね。20年前の私の靴は重すぎるので もの色していますから皆さんの足下が気になります。
お花畑を見るとまたのぼりたくなりますね。コンピューターの画像なのについつい深呼吸したくなるいい写真です。
Commented by mitiko-aran at 2007-06-22 10:23
おはよう~、残雪綺麗ですね、此処まで昇ると、
達成感も味わえますね、コイワカガミも可愛いです、
岩カガミとは、違いますか?私には同じに見えます、
雲に近づいた感じがして、hiroさん、お疲れ様です、
疲れなんて!この風景に出会えたのですから、ふっ飛びますね
Commented by maikasati at 2007-06-22 15:35
こんにちわ~☆
八甲田山 名前だけでも魅力のある山です。
重いデジ一 持って行かれたのですか!?
登るだけでも大変そう、沢山の 山野草は 魅力です。
2時間半の 登山は 写真も撮られて余裕なんですね。
八甲田山の 風景見せもらって ありがとうございます。
お疲れ様でした~~

<< 梅雨時の花 旅の続き・・岩木山 >>