栗拾い

一雨ごとに、秋らしくなってきました。

新米も届いたし、大好きな栗ご飯を作ってもらいたいと思って、
友人の山で栗を拾って来ました。

自生している山栗は甘いですが、実が小さくて手間ですが、畑で植えられている栗は大きくて楽?です。

少し茹でると、皮が剥きやすくなりますが、冷めると直ぐに硬くなるので、温かいうちに剥きます。
でも、家内は嫌がってしませんから、栗ご飯が好きな僕の仕事になります。
[PR]

by hirospace | 2007-10-01 22:28 | 登山 | Comments(3)  

Commented by boton at 2007-10-02 18:49 x
わ、クリですね。そういえば、私の家の近くにある、インター入り口に大きな栗の木。そのイガが落ちていましたわ。
下にひとつむきかけのクリかな?がんばろう!
そうそう、クリ剝きのナイフがあるでしょう?えっと「くりくりクリりん」だったけ?かわいい名前だったわ。渋皮までとれるという話でした。
はい、私も奥様と同様、いやだからむかない側です。(^^;

でも、梅干しやらクリやらきっとhirospaceさんのお母様は 豆にこういう伝えたい食べ物を作られて子どもに食べさせてきたんだろうなと思います。
Commented by のの ☆ at 2007-10-03 01:22 x
ご無沙汰してます。ひろしさんも栗ご飯が好きなんですね!私も大好きなんですよ~でも 悲しいかな 我が家は 栗ご飯を食べるのは私だけ。。。だから 家では栗ご飯は作らないんです。子供達は栗は食べるのに栗ごはんは嫌なんだそうです。若い頃 実家に居た時は 両親も私もだーーーい好きだったから 秋には何回も食べてました。あぁ 懐かしいなぁ
Commented by aturin88 at 2007-10-04 00:45
ありゃ~!もう栗ですか・・・・やはり其方は早いですよ。
最近店頭で見かけますが、木の下にはまだ落ちて無かったわ(^^)
私も栗ご飯は苦手で、渋皮煮を作ります。

<< ギンナン(銀杏) 新米 >>