カツラは紅葉から落葉へ

朝から雨が降ったり止んだりで、山の方に仕事あって出かけたときに、晴れ間が見えたので樹木公園に寄りました。

こには桂の並木があって、毎年、紅葉の初めにアップしていますが、もう見納めで、落葉の時期になって来ました。

お祭りの綿菓子(カルメラ焼)の屋台で砂糖を焼いたような感じの甘い香りが、辺り一面に漂っていました。


ここには沢山の種類の桜が植わっていますが、老木が多いのか、綺麗な紅葉は見られませんでしたが、

散策路の奥にイロハモミジの木が少し紅葉していて、薄暗い辺りを引き立てていました。

ふと気付いたのですが、僕の写真って、総体に暗いもの(影)が多いですね。
意識はしてないのですが、そう言う感じの光景が、多分好きなんだと思います。
[PR]

by hirospace | 2007-10-22 14:48 | 風景 | Comments(1)  

Commented by goldpony767 at 2007-10-22 19:18
桜も紅葉して落ち葉ですか。また春にね。まってるよ。

<< 古い石造りの橋あるところ 柿の葉も紅葉 >>