ズワイガニ漁の解禁

昨日のTVの放映でもご存知ですが、日本海に冬の訪れを告げるズワイガニ漁が6日に一斉に解禁になり、県内の漁港でも輪島、金沢、そして加賀市の橋立漁港から出漁しました。

地元に近い橋立漁港では、収獲した初物のズワイガニが水揚げされて、活気付いていました。

心配されたエチゼンクラゲは、ほとんど被害はなかったようです。

メスのズワイガニ(こちらではセイコとかコウバコと呼ばれています)は山積みされて、選別されていきます。

オスの立派なズワイガニは大きさ毎に直ぐにトロ箱に収められていきます。
生のカニは、中の味噌が流れないために腹の白い方を向けて並べて置かれます。

産地を証明するために、石川県は青で橋立港のタグが付けられてあります。(福井が黄、京都が緑)
量は少ないですが、この橋立港と福井県・三国港で水揚げされるズワイカニが最高の品質だと言われています。
甲羅に黒い粒(蟹ヒルの卵)が付いている見られたことがあると思いますが、気味が悪いですが、近海の大陸棚(餌場)で育った美味いカニの証で、北海道産や輸入品のものはありません。(水揚げされた所が分からないからタグも付けられません)

漁期はコウバコ(メス)が資源保護のために来年1月10日まで、ズワイ(オス)は3月20日までです。
今日から市場には並んでいますが、昨日の初競りでは豊漁から昨年よりやや安め?で、雌のコウバコが3~400円で、雄のズワイ(大)は1万5000円~の初値が付きました。
早速、ニュースを見た関西の友人から安い料理旅館を予約して欲しい!と電話が入って来ました。
[PR]

by hirospace | 2007-11-08 21:02 | 祭事 | Comments(4)  

Commented by mitiko-aran at 2007-11-09 14:26
ずわい蟹、解禁に成りましたが、ご祝儀相場の高さにビックリです、
タグの色で地方が解るのも、先日テレビで始めて知りました、
美味しい蟹味噌が食べたいです、
それて、腹を見せて並べて居るのですね、見た目の綺麗な
背中を如何して見せ無いのか、不思議でした、
凄い量の水揚げですね、
Commented by boton-revista at 2007-11-09 20:05
私はこの写真をみて、思わず県民生協の北海道産フェアのちらしに
手をだしてしまった!
ま、いっか、ボジョレと一緒にカニ食べよう(^^)
しかし、2枚目、3枚目、なんでこんなに山積みにあるのに 食卓へは
あまり届かないんだろう?
Commented by takako at 2007-11-10 06:15 x
サンフランシスコも蟹の産地です。湾内の波止場からネットの篭を投げ入れて蟹をつり上げている人を見ます。旅行者は観光地で茹でた蟹を食べたいと大抵の人は言います。でも蟹を選んで洗って吐かせて茹でたのが一番美味しいです。ズワイガニを冷蔵庫から持って来て 知人宅で時々食べさせてもらったのが蟹の味を知ったきっかけです。見事な蟹の山です。溜め息。写真は高級品の並べ方ですね。黒いものが付いているのはオイルとかではないのですね。私はいつも蟹が悪い環境で生きたから黒いのが付いているのだと思っていました。今年はもう少し観察してみます。
Commented by mshin11 at 2007-11-10 09:20
わぁ~大好きな蟹・・・ヽ(^o^)丿
金沢はズワイガニですよね。
やはりそちらでも高いのでしょうね。
私はあのみそが大好きです。

昨日デパートで活毛蟹を2はい買ってきて少し贅沢をしました。
二人では食べきれませんでした(^^ゞ

<< つるし柿 九谷焼・陶芸村まつり >>