つるし柿


市内の山間地・瀬領町にある「せせらぎの郷」に今年も軒先に「つるし柿」が下げられて、天日に干されてあります。(1週間前の写真で、今はもっと干せています)


地元の人たちが渋柿の皮をむいて、2mほどの縄に16個ずつくくり付けて、2週間ほどすると、ちょうどいい甘さに仕上がります。


23日に開催される「紅葉まつり」に8個で300円程度で販売されます。
この施設は地元の特産品の販売や温泉もある地域のふれあい施設になっています。


昨晩、友人が遊びに来て、干し柿を持って来てくれました。
まだ、少ししか干せてないからと言ってわずかだけ頂きましたが、僕が大好きなので、毎年、干せたものを冷凍にして食べきれないほど持って来てくれます。
若い人はあまり好みでないのか?、そのお家では食べる人が少ないようです。
[PR]

by hirospace | 2007-11-10 11:18 | 料理 | Comments(3)  

Commented by goldpony767 at 2007-11-11 09:10
干し柿大好きです。寒いところですか、白いこながここいらではふいてきません。
Commented by boton at 2007-11-12 21:24 x
わたしも~~~すき~~~(^~^)boton
Commented by aturin88 at 2007-11-13 12:45
今年もあんぽ柿の季節になりましたね。
我家はまだ葉が落ちずにもいでいませんが、もうそろそろかなと、思ってます。 こちらでもあんぽ柿売ってますが、お値段がいいのですよ。

<< 安宅海岸の夕日 ズワイガニ漁の解禁 >>