初冬の木場潟風景


雨降りの日が続いていましたが、今日は、晴れたり曇ったりというお天気です。
お昼休みに、久しぶりに近くの木場潟公園に出向きました。

黒い雲の隙間から明りがもれていますが、この空の色が北陸の冬空です。

日が照ってないと、風は冷たいです。
湖面の波間には大勢のカモが漂っていました。(寒くないのかな?)

今日は白山を見ることは出来ませんでしたが、山は雪が降っているようです。
山が少しずつ白くなって、こちらに近づいてきます。
晴れ間を見て、今日もウォーキングを楽しんでいる人も沢山いました。

最近の傾向ですが、秋になると小さな桜の木にが花が咲きます。
冬桜でもありませんが、枯葉と一緒に花が咲いているのも不思議な風景です。
[PR]

by hirospace | 2007-12-11 16:08 | 風景 | Comments(5)  

Commented by goldpony767 at 2007-12-11 18:07
10月桜でしょうか、寒い中でも頑張っていますね。
雲の間より光が差しそうですが、上手くは行きませんね。
北国の雰囲気です。
Commented by aturin88 at 2007-12-12 10:04
おはようございます。

北陸の冬の海 どんよりして見るからに寒そうですね。
此方とかなり気温差があるようです。 昨日は日中は暖房消しました。

桜・・10月桜でもなさそうだし・・儚げで可愛そうな気のする桜だこと・・。
Commented by mitiko-aran at 2007-12-13 07:36
おはようございます、
冬の風景ですね、見るからに寒そうです、
山に雪被りは綺麗です、今年は我が家も数輪の桜が咲きました、
気候が不順ですね、
腰痛も原因は検査結果、腎臓結石でした、痛む筈ですね
Commented by nageire-fushe at 2007-12-13 22:09
冬の空が厳しさを物語ってますね!
雪が降りそうな・・そんな感じがしてきます。
冬桜、西行法師の歌を思い出します。
Commented by takako at 2007-12-14 09:50 x
お天気のせいだと思いますが、ちょっと冬眠に入りたい気持ちです。一番上の裸木の梢が繊細な小枝でハッキリ写って見えて感動します。
手前の残った紅葉と繊細な梢の交わる辺りにドラマがありますね。なんとも『木場潟』と言う言葉が素敵に聞こえます。まだ出会った事もない北陸の冬の空。ここにもドラマがあります。
キャンドル ステックの入り江に沢山のカモメが飛来してきています。何故か近くの工場らしきビルの屋根だけにカモメが集まっています。一旦ベイエリアで休んでモノレイクの方に飛んで行くのだと聞きます。


<< たくあん 甘酒を作る >>