たくあん

今年は少し忙しくて、畑に大根を抜きに行って、干すことも出来なかったので、
たくあんを漬ける予定はありませんしたが、

友人が干し大根を安く分けてやるから「漬けや!」と言って届けてくれたので、やっぱり漬けることにしました。

干し大根15本(約6キロ)に対して、米ヌカ500g、塩200g(塩分3%)、粗目砂糖1カップと出し昆布と唐辛子を適量に入れて混ぜ合わせます。
干したリンゴや柿の皮を甘みに入れると人もいます。
色付けするにはくちなしの実を入れます。

細くてしなっているので桶にも入れやすいです。

隙間なくいれて、混ぜ合わせたヌカを挟むように敷いていき、隙間には切り落とした葉を入れて埋めます。

大根の太さや気温にもよりますが、半月もすれば食べられるようになります。
(春まで長く置くときは、干す時間を長くて、塩分を多くします)
家族は浅漬けや甘酢漬けは食べるのですが、固いたくあんを好んで食べないので、去年は漬け過ぎて大半を友人にあげたり、漬かり過ぎたものを田舎煮にしました。
[PR]

by hirospace | 2007-12-14 20:58 | 料理 | Comments(3)  

Commented by nageire-fushe at 2007-12-14 21:52
自家製のたくあん漬けって最高に美味しいですよね~~~
実家では、柿の皮を入れて漬けてました。
漬かりすぎて酸味が出たたくわんを少し塩出しして
油いためして食べると美味しいんですよね。
Commented by 蛙太郎 at 2007-12-16 15:05 x
よく昔はつけましたね。
最近は食べないのでつけません。
ことしは大根が豊作ですね。
Commented by boton at 2007-12-16 17:05 x
ごくり !!たくあんは 量がたくさんないと無理ですね。
そうそう この前の甘酢につけるほう あれはレシピをもらいましたよ。
あれならお手軽につけられそう。

<< 昆虫館のクリスマスツリー 初冬の木場潟風景 >>