春の七草

昨日は小寒で、寒の入りでしたが、今日はストーブが暑く感じる程の暖かい日になりました。

僕は雑炊は好きなんですが、お粥が苦手なんですが、最近はこう言う伝統的なものに親しみを持つようになって、家内からは「邪魔臭いことを言う!」と文句を言われながらも七草粥を作ってもらいます。
でも、朝ご飯はパン食なので夕飯時にいただきました。

春の七草を揃えることは出来ないし、七草かゆセットもあるのですが、フリーズドライ「春の七草」はお粥の中に混ぜるだけの簡単なのもで作ってもらったのですが、雰囲気?だけは感じ取れました。

スーパーのレジーで僕の前で、保育士?の方も買っていたので七草粥を作るのだなと思いました。

「七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に渡らぬ先に 合わせてバタバタ・・」と言う歌を子供のときに母親から聞いたことがありますが、歌の意味からして、当時でも大陸からの鳥が疫病を運んで来る恐れを感じていたのでしょうか?
 
今に伝わる七草には次のような意味が込められているようです。

 セリ・・競り勝つ、ナズナ・・撫でて汚れを除く、ゴギョウ(御形)・・仏体、
 ハコベラ・・繁栄がはびこる、ホトケノザ・・仏の安座、
 スズナ(カブ)・・神を呼ぶ鈴、スズシロ(大根)・・清白

ところで、七草の簡単な覚え方をご存知ですか?
落語でも登場しますが、短歌形式(五・七・五・七・七)で覚えるといいようです。
せり、なずな(五)すずな、すずしろ(七)ほとけのざ(五)
ごぎょう、はこべら(七)これぞ(春の)七草(七)
同じように、秋の七草は
はぎ、ききょう(五)くず、ふじばかま(七)オミナエシ(五)
おばな、なでしこ(七)秋の七草(七)
これをリズムに合わせて歯切れよく、何回か繰り返している内に覚えられると思います。
[PR]

by hirospace | 2008-01-07 22:12 | 料理 | Comments(4)  

Commented by kureyon at 2008-01-07 22:48 x
今日、七草がゆは食べていません。
お正月にご馳走食べる元気がなくて、
毎日おかゆを食べていましたからね。
今日、やっと普通の食欲になってきましたよ。フフフ・・・
Commented by aturin88 at 2008-01-07 22:53
こんばんは。

我が家も今日の夕食は七草粥でした(^^)
暮からいささか 食べ疲れてたので(笑) とても美味しかったです。
胃に優しい感じでした。

七草は全部言えますが、 意味までは???
叉お勉強になりました~♪ なるほどね~~(^^9
Commented by goldpony767 at 2008-01-08 05:37
七草の覚え方有難うございます。昨日散歩しながら写真を写してきましたが、6日の夜七草を刻んで 7日の朝おかゆに擂るというので遅かったですが やって見ました。
ただゴギョウがあっているのか自信がないです。
Commented by のの ☆ at 2008-01-12 23:31 x
七草の楽しい覚え方を教えていただいて ありがとうございます♪これで やっと私も覚えられそうです(*^^*ゞ←知らなかったのか?って突っ込みは 無しね
今週は ウィルス性胃腸炎で 何も食べられず 吐き下しでした~
ようやく元気になった時に さつもいもたっぷりのお粥を作りました。これは 娘も大好きなんです。七草粥は すっかり忘れてました(*^^*ゞ
こういうのを ちゃんと子供達にも伝えていかなきゃいけないなぁ。。。

<< 薪(たきぎ)の温もり 1週間ぶりに晴れました! >>