能登丼

奥能登は金沢からも150km離れていて、のと鉄道も途中で廃線になって、バスが運行されていますが遠いところです。
それでも能登空港が開港されて東京方面からのアクセスは良くなりましたが、昨年春に起きた能登沖地震でかなりの被害を受け観光客も激減しました。
元気を取り戻すためにいろんな取り組みがされています。


奥能登には、どこにも負けない多彩な食材や食文化があります。
その魅力を詰め込んだ「能登丼(のとどん)」が12月から奥能登4市町 (能登町・珠洲市・輪島市・穴水町)の飲食店や宿泊施設54ヵ所でメニュー化して います。

食材はすべて能登で作られた農作物や水揚げされた魚貝類と飼育された能登牛や地鶏などに限られて、器や箸までも地元の特産品である輪島塗などが使われています。


c0022275_1632311.jpg

石川県・小松市出身の写真家「織作峰子」さんの能登回廊100選はこちらから!
[PR]

by hirospace | 2008-01-30 16:08 | 料理 | Comments(3)  

Commented by のの ☆ at 2008-01-31 00:58 x
能登回廊100選 見てみました。こんな方がいたんですね 全然知りませんでした。
石川県にいながら なかなか能登半島をゆっくり見る機会がないままです。いつか こんな写真集のように 自分の足で歩きながら 写真を撮ってみたいもんです。
Commented by goldpony767 at 2008-01-31 07:16
能登丼はおいしそうですね。地のものを使うから新鮮、安心ですね。
Commented by mshin11 at 2008-01-31 09:25
寒い地方は美味しいものが多いですよね。
それだけでも羨ましい~
寒いのは苦手だけど(^^ゞ

揺れる画像のサイトです。ためしてみてね。
http://www.photofiltre.com/

<< ジョウビタキ 冬晴れの白山 >>