雪だるま2008(白峰)

今日はこの冬一番の積雪(15cm)になっていましたが、道路の雪はお昼前にはほとんど解けていました。


「あした忘れる豪華さよりも、永遠に心に残る素朴さを」をキャッチフレーズに白山市桑島地区と白峰地区の2箇所で、1日ずつ「雪だるま祭り」がこの時期に開催されています。


平日の夕方5時にロウソクに火が点されて、燃え尽きるまでの約4時間(9時ごろまで)しか見られないのが惜しいと思います。
これは過疎の地区で世話をする人が少ないために、十分な準備や運営が出来ないことからです。


今日は小さい集落の白峰・桑島地区での開催でした。
夕方から、白峰の会場に向かいましたが、積雪は50cm程度で少なかったですが、お天気が良くて冷え込んでいました。(-3℃)


大きなモニュメントなどはありませんが、家の前などに工夫を凝らした雪だるまが作られています。


人口の約倍にあたる500体の雪だるまが、今日の日に間に合わせて作られて、訪れる人の目を楽しませてくれます。


小さなロウソクの火が揺れて、見る人の気持ちを温かくもしてくれます。


この温かい火が絶やさないようにと、力強い郷土の団結力や生活観が感じられますね。


お気に入りの「雪だるま」がありましたでしょうか?
僕はこの「雪だるま」を8年連続で見に来て、HPやブログに掲載しています。
これを楽しみに見に来てくださる方も居られて、お伝えるすることも、その地域に住む僕の役目なのかな?とも思っています。

その他の画像はこちらの「スライドショー」を見てください!
[PR]

by hirospace | 2008-02-09 08:33 | 祭事 | Comments(7)  

Commented by mshin11 at 2008-02-09 09:43
わぁ~可愛い雪だるまがいっぱいですね~
最初のがお気に入りです。

こういう光景はよそでは見れないものですね~
その地域に行かないと見れないものですからいいことをされてますよ。
Commented by mshin11 at 2008-02-09 09:46
今スライドショーを拝見しましたが、もう少しゆっくりと見たかったかな・・
素晴らしい雪だるまがいっぱいでしたから・・・
画像が消えるのが早かったようです・・惜しい(>_<)
Commented by nageire-fushe at 2008-02-09 11:24
ゆきだるまが沢山のお地蔵様に見えます。
皆を見守ってくれそうです。
そんな気配さえ感じますよ。
Commented by takako at 2008-02-09 15:57 x
「あした忘れる豪華さよりも、永遠に心に残る素朴さを」のキャッチフレーズがいいですね。ほんの数秒見て通り過ぎてしまう生き方をしています。立ち止まって雪だるまさんと目を合わせて語る心のゆとりがある生き方が大事と教わる感がします。
雪だるまの表情が一つひとつ違っているのは、愉快です。もしかしたら私たちひとり一人を表したものかもしれません。
Commented by maikasati at 2008-02-09 20:24
こんばんわ~
可愛い雪だるまさん☆ 
沢山の雪だるまを 作ったり ロウソクのお世話は大変です~
何時までも 残して欲しいですね。
hiroさんの所で 毎年見れて楽しませてもらってます。
6・7枚目の 雪だるまさんを 見ているだけで楽しくなりました(*^^)
Commented by goldpony767 at 2008-02-10 06:58
スライドショウがすばらしいですね。
北陸にこんなステキな行事があるのがすばらしいです。
モット世に知らせるのがいいのか?静かにこのままがいいのか?
考え中です。
Commented by boton at 2008-02-10 11:13 x
うんわぁ~~気に入りました。この雪だるま群!
かわいいこどもの笑顔 癒されますね。外は寒くても ほんわかかまくら、雪だるま

<< 冬の穂高 立春大吉 >>