冬の穂高

日曜日早朝に、家を出て奥飛騨に向かいました。

前日は雪が降ったようで、路面の雪が凍結していたところもありました。
次第にお天気が良くなって、新穂高の温泉郷に入ると正面に穂高連峰が綺麗に見えて来ました。

大型バスも何台も到着して、朝からロープウエーも長い列が出来ていましたが、こんな真冬でもバスツアーで沢山の人が来ているのに驚きました。
しらかば駅からの第2ロープウェーからは雪の北アルプスが眺望できました。

西穂高口駅の頂上展望台は2160mもあるのですが、軽装のツアーの人で一杯でしたが、お天気が良くて風も無いので-10℃でも、それ程寒く感じませんでした。

正面に一昨年の夏に登った西穂高、丸山、独標が見えていましたが、雪があると余計にすごい山だと感じました。

東に槍のとんがりや中岳、南岳など3000m級の山並みが見えていました。

北にはロープウェーの奥に笠ヶ岳、双六岳が壁になっていました。

此処からの登山道はトレースがついているので、アイゼンを着けたて山荘に向かいましたが、
高度があるので、雪がサラ~で踏みしめるとキュ~と音がします。

こんなお天気が良ければ、西穂高山荘までなら、赤いリボンや表示板も着いているから冬の登山も大丈夫だと思いましたが、吹雪になれば、地図やコンパスを見れない僕なら一人では登れません。

途中から、ガスがかって来たので、写真も撮れなくなったので、登山口に引き返しました。
ロッジでお昼を食べて、ロープウェーを下って、途中のビジターセンターに行って、鍋平高原でスノーシューをすることにしました。

たくさんの人が午前中に歩いたようで、いくつもの足跡が付いていました。

いろんな林道があるので、どの道を通ればいいのか分かりませんでしたが、上にロープウェーが見えるので、コースから外れないようにして1時間余りど歩いてきました。

上を見上げると、やっぱりガスがかかったままで見通しが利きませんでしたが、午後からも沢山の人がの上がってくるのですが、何も見えないからつまらないだろうと思いました。
そう言う僕も、穂高は4度目で初めて快晴に出会えたのですから・・。
[PR]

by hirospace | 2008-02-11 22:01 | 旅行 | Comments(5)  

Commented by takako at 2008-02-12 03:13 x
山に行って頂上が見えないと言う事が多くあります。いいお天気で一瞬よく見晴らせたのかもしれません。きれいに見えています。 山で指さされても何時も確かには見えなかったのですが、あれが”槍ガ岳”!

ガスがかかった山や森の様子は普通かもしれません。スノーシューズをつけて歩いた事がありません。足首をしっかりさせて歩かなければ歩けないだろうと思われます。雪の上を歩いた分だけ雪山の聲が聞こえるでしょうね。冷たいから手も出したく無いのが普通ですが、そんな中写真を撮ってみせて下さいまして感謝です。
Commented by goldpony767 at 2008-02-12 06:42
冬山は行ったことがありません。
雪の中 景色はすばらしいでしょうね。
Commented by 誰やねんっ20号 at 2008-02-12 23:22 x
僕は紅葉と晩秋初雪の経験はありますが・・・・・・。
これはすばらしい。
ひろさんの行動力を見習わなきゃなあ。。

今日から2回四捨五入すると100歳になりますた。
一日で一段と衰えた気がします。。
Commented by mshin11 at 2008-02-13 11:03
さすが~hiroさんは山男・・
雪の中でもへっちゃらで車運転なさるのね~
うちの人は雪の日は絶対運転しません(>_<)

それにしても素晴らしい雪山、行ってみないとこの感動は
伝わらないでしょうね。
Commented by maikasati at 2008-02-14 11:22
おはようございます。
お天気がよくてよかったですね。
冬でもロープウエーは 人気があるのですね!!
山荘まで行かれて、ロープウエーを見ながら 下りられたのですか!!
凄いなぁ、写真を見ているだけでも 怖そう、出来ません!!

<< 平湯大滝と中尾温泉かまくら祭り 雪だるま2008(白峰) >>