旬を頂く

今日も暖かい春らしい日になりました。


毎年、この時期に楽しみにしているものに「いかなごのくぎ煮」があります。
昨日そんな事を話にしていたら、今日、神戸の友人から送っていただきました。
去年は不漁で遅れていたのに、今年はすごく早くて、驚きながら喜びました。
この「くぎ煮」はお店で売られているものと比較にならないほど美味しくて、僕の大好物です。

そして、昨日摘んで来たフキノトウ・・蕗味噌にしようかと思いましたが、家族も好きな天ぷらにしました。
ちょっと足りなかったので、お店で売られていた「たらの芽」と一緒に揚げました。
「いかなごのくぎ煮」と春の香りがいっぱいの「フキノトウの天ぷら」で旬を頂くのは有り難いことです。
[PR]

by hirospace | 2008-03-08 21:46 | 料理 | Comments(5)  

Commented by kureyon at 2008-03-08 23:09 x
春は苦味・・・・
フキノトウ、たらの芽いいなぁ~
今年は食べていません・・・
旬のものをいただくというのは
贅沢でしあわせなことですね。
Commented by mshin11 at 2008-03-09 07:48
もうそんな季節になったのですね~
山野草の季節・・・
hiroさんの好きな花々が・・・楽しみですね。
メモ帳は人に喜ばれるからいいですよ。
Commented by 誰やねんっ20号(帰宅中) at 2008-03-09 08:21 x
いや~予想通り♪
たらの目もイケますね。
春なんだなあ。。花粉も飛ぶけろ。
Commented by nageire-fushe at 2008-03-09 10:39
この時期の山菜は天ぷらにして
食べると美味しいですよね~~~~
香りも楽しめるし。大好きです。
Commented by aturin88 at 2008-03-14 22:08
hiro さんの所もいかなごの釘煮が届いたのですね。
自宅で作られたのは本当に美味しいですね。

確か昨年ここで蕗味噌を教えていただきましたよね(^^)
我が家も今年てんぷらで 頂きましたよ。

<< セツブンソウ(節分草) 早春の山野草が咲き出しました >>