フキノトウの味噌和え

今日は春分の日でしたが、昨夜から雨風になって、雨も残ってちょっと肌寒い日になりました。
お昼前に「フキノトウの味噌和え」を作って、午後からは図書館で本を読んでいました。
最近は外出の予定の無い休みの日はこうして過ごして、帰り際に、数冊借りて来ては、返しに行ってはまた借りて来るパターンを繰り返し、すっかり小説にとり付かれています。

春の定番料理になっていますが、採って来たあった「ふきのとう」で味噌和えを作りました。
芽が出て直ぐの時は苦味も弱くて、料理には最適です。


外側を一枚はがし、汚れなどを水洗いしたものをお鍋に入れて茹でます。
茹でるとあくが出て煮汁が茶色くなりますから、ザルにあけて水で少し晒して置きます。(あまり、長く水に漬けておくと苦味が薄れます)


絞って水気を切って、細かく刻み、フライパンに油を熱して、刻んだふきのとうを炒めます。
そこに砂糖、味噌、お酒、みりんを適当に加えてお好みに味付けします。(甘い方が美味しいと思います)
これで出来上がり!簡単に出来ますからお勧めします。


お酒のつまみにも合いますし、温かいご飯やおにぎりに載せて食べても美味しいですし、
作っていても春の香りが楽しめて、食べると適度な苦味に季節感があっていいですね。
[PR]

by hirospace | 2008-03-20 18:58 | 料理 | Comments(4)  

Commented by boton at 2008-03-20 19:26 x
下のいちげ より、こちらのほうが先に目がいってしまった 笑))
えぇぇ 自分で焼いた器に 蕗味噌でちびりちびり 九州は 焼酎ですっ!

Commented by goldpony767 at 2008-03-21 06:10
おいしそうですね。フキノトウでご飯を頂くのがすきです。
Commented by 誰やねんっ20号(残業突入) at 2008-03-21 17:22 x
あちゃー。
こんな立派な蕗の薹を見つけることは出来るでしょうか。
その前に、日曜日は花粉にヤレれて蕗の薹探しなど出来るかどうか。。
今日は一日イイ天気で、花粉炸裂。
えらい目に遭ってます。
Commented by takako at 2008-03-23 19:12 x
フキノトウ沢山みつけられていいですね。
春の香も味も忘れていますね。思い出せない 残念。
ちょっと苦味のあるフキノトウ味噌和えと炊きたての白いご飯が美味しそうですね。こちらに来ると特別な食べ物の話しに 季節がじんわり心に染みます。

<< 土筆 キクザキイチゲ(菊咲き一華) >>