大嵐山

金沢からも1時間で来られるので、水芭蕉の時期は人気のある山ですが、頂上付近の登山道に残雪がありましたが、丁度水芭蕉が見頃になっていました。
c0022275_21364857.jpg

雪解け水の中に咲いている風景が一番似合っているので、このタイミングを見計らって時々登っています。
c0022275_2138190.jpg


c0022275_21394249.jpg

峠からの林道にはタムシバがあちこちに咲いていました。
この花を辛夷(コブシ)だと言う人が多いので、同じモクレン科のよく似た花ですが、そうじゃないですよ!・・と説明をしていました。
c0022275_21404823.jpg

タムシバの美しい花
コブシは花の付け根に葉が付いているし、沢伝いに咲いていることが多くて、山腹や稜線沿いに咲いているのはタムシバが多いのです。(特に北陸の山は)


c0022275_214134100.jpg

この山のもう一つの見所は可愛いイワウチワのピンクの花が登山道沿いに咲いていることです。
c0022275_21425431.jpg

途中にブナ林の美しいところがあるのですが、眩いほどの新緑の頃には、もう少し時間が掛かりそうでした。
c0022275_21433284.jpg

1200mの頂上からは、真後ろに控える白山が霞んでいましたが、山肌が雪解けした春の白山を身近に見ることも出来ました。
[PR]

by hirospace | 2008-04-28 21:43 | 旅行 | Comments(5)  

Commented by kureyon45 at 2008-04-28 21:54
山へ行かれたのですね。
体調は大丈夫ですか?
水芭蕉・・・いいですね。
Commented by boton at 2008-04-28 22:13 x
雪解け時のミズバショウ。春の白山、そしてタムシバきれですねぇ~~
どれも白だわ。
Commented by nageire-fushe at 2008-04-29 12:21
深山はまだまだ、目覚めたばかりなのですね。
残雪を踏み分けての登山お疲れさまでした。
水芭蕉・たむしば・岩うちわ、楽しませていただきました。
Commented by 蛙太郎 at 2008-04-29 18:17 x
まだ雪が残っているのですね。
寒そう。
たむしばは聞いた事がありますが、コブシとは違うのですね。
Commented by mshin11 at 2008-04-29 18:52
山男のhiroさんはいいですね。
いろんな花が見れて・・・
まだこんなに雪が残っているのですね~

<< 鯉が滝を昇る ゼンマイ (薇) >>