安宅海岸の夕日

岩手・宮城で強い地震が起きて、大きく山が崩れている様子が報道されて、悲痛な思いがしています。
つい先日、知人と栗駒山の話をしていたので、検索して「駒の湯」も見ていたところで驚きました。
中国の四川省の地震を他所事のように思っていら、突然に見舞われるということにもなりかねませんから、用心も必要ですね。

昨日はお天気が良かったのですが、北風が吹き込んで涼しい日になりました。
夕方、しばらく振りに、近くの安宅海岸に出向きました。
conv0196.jpg
6月21日が夏至になりますから、この1週間が一番日が長いですね。

conv0199.jpg
6時半でも、日はかなり高くて、風が強い所為で、少し荒れた海面をオレンジ色に染めていました。

conv0197.jpg
若い女性のグループも波打ち際で戯れていました。

conv0201.jpg
少しかすんでいるのか、空はそれ程朱に染まりませんでしたが、赤い夕日が見えていました。
conv0202.jpg

7時10分に水平線上の雲の中に沈んで行きました。
conv0203.jpg
安宅住吉神社の前にある小さな安宅灯台にも灯が灯りました。
conv0204.jpg
[PR]

by hirospace | 2008-06-15 07:48 | 風景 | Comments(1)  

Commented by nonohana07 at 2008-06-17 21:33
近くにこんな素敵な海岸があるなんて羨ましい~
山が好きですが、海もいいですね・・・美しい光景です
自然の美しさも厳しさも同時に感じるこの頃です

<< 遣水観音山(やりみずかんのんやま) 木場潟の花菖蒲 >>