七夕祭り

conv0210.jpg
町内の神社は七夕飾りを持参すると、お払いをして奉納してくれるので、近隣から沢山の人が集まります。
長らく続いた我が家の七夕飾りは、中学になると、さすがに作らなくて、去年で最後でした。
conv0214.jpg
この辺りは昔は絹織物の産地で、沢山の機場(はたば)があって、織女(職工さん)もたくさん住んでいました。
その慰労をかねて、お祭りをしていたものが、「七夕祭り」に受け継がれています。
conv0212.jpg
茅の輪をくぐって厄払いをして、梶の葉に願い事を書いて神殿にお参りをします。
conv0213.jpg
日が暮れると、七夕祭りにあわせて、町内の婦人会が輪踊りをします。

神社が家の横にあるので、少年サッカーの時の仲間が集まって、お祭りに行ったりゲームをしたりで、遅くまで遊んでいましたが、空が曇っていて、星が見られませんでした。
conv0211.jpg
[PR]

by hirospace | 2008-07-07 20:25 | 祭事 | Comments(3)  

Commented by maikasati at 2008-07-08 16:35
神社の七夕祭りは 輪踊りも あって 楽しそうですね。
息子さんは どんな願いを書いたのかしら~。
良い思いでですね。
Commented by aturin88 at 2008-07-09 17:28
七夕祭り風情があっていいですね~~!
娘の幼稚園に使う 笹を夫が持ち込みました。
笹を調達するのも大変なようです。  子供達の頃は家々に作っていましたが今や懐かしい~!! 神社の七夕祭りなんて素敵です。
息子さんのお願い届くといいですね(^^) 天の川見れませんでした。
Commented by nageire-fushe at 2008-07-12 10:59
七夕に梶の葉。優雅な感じですね。
確か、京は冷泉家では、角盥に梶の葉を浮かべ
星を見るというしつらえが七夕のひとつのアイテムに
なっているそうですよ。

<< 合歓の木 ノウゼンカズラ(凌霄花) >>