一里野音楽祭

白山スーパー林道の入り口近くにある緑豊かな山に囲まれた「白山一里野高原」で、今年も「一里野音楽祭」が開かれました。
朝方まで雨が残って、お天気が心配されましたが、野外コンサートが始まる頃には雲間から青い空も見られても、高原を吹き抜ける風は涼しく、秋の気配すを感じさせてくれました。(気温21℃)


毎年、いろんなアーティストが山奥のこの場所にまで集まってくれて、会場と一体になった楽しいコンサートが開かれるようになって、21年も経ちました。
conv0154.jpg
今年は特別にメジャーなアーティストがいないためか、お天気も悪かったので、会場の人が少ない感じがしましたが、芝生の上で転がって?ビールやおつまみを食べながら、家族連れで楽しめるイベントとして、近隣からも訪れている人も居ます。
何しろ駐車料も入場料もいらない上に、協賛しているスポンサーから景品まで頂けるというのが、このイベントの別の魅力でもあります。
conv0153.jpg
沖縄の石垣島出身の「やなわらば」という女性デュオの豊かな声量が開場一杯に広がって、南国のムードと高原の雰囲気とが同化しているような感じがしました。
何年か前にBIGINが歌ってくれたときも同じような感じがして、沖縄出身のアーティストはすごいと思いました。
conv0151.jpg
オフコースのメンバーとして活躍されていた鈴木康博さんは僕と同じ年ですが、夢を見ることは、生きる力を与えてくれると歌っているように、小田和正さんらと同様に、何時までも若さを感じさせてくれる素敵なアーティストだと再認識しました。
conv0152.jpg
ラストはいつもパワフルな歌唱力を披露している渡辺真知子さんで、昨晩、小松空港から車で何処の山奥まで連れて行かれるのかと心配したと会場の人を笑わせたり、昔よく流行った「迷い道」や「かもめが翔んだ日」などを歌って観衆を魅了してくれました。

夏の終わりには、このイベントに来ることが恒例になって、10年あまりになりますが、後、何回来られるのかな?と思ったりもしました。
[PR]

by hirospace | 2008-08-24 17:55 | 祭事 | Comments(5)  

Commented by kureyon at 2008-08-24 20:14 x
「やなわらば」好きですよ!かわいいお嬢さんたちです。
一度行ってみたいです。
Commented by aturin88 at 2008-08-25 22:43
さぞ心地よい 音楽祭でしょう。  私も野外コンサート好きです。
毎年娘が福岡の 海ノ中道に行きます。8月の炎天下で2日間あるのですが、歌手によって人の集まりが違い、気の毒な気がするとか・・。
hiro さんも健康で毎年行かれて下さいね。
Commented by takako at 2008-08-26 14:27 x
みどりがいっぱいあって 空気が美味しそうな山の音楽祭です。羨ましい。音もきっと特別だろうなぁ。

歌う人も 室内とは違った楽しさで歌ってくれるでしょうね。恒例というのはいいですね。顔見知りも出来たりするかも知れません。20年ほど恒例になっている行事に行くと、押し車で来る高齢の方が数人あります。行事をプロモートする若い係の人たちよりも恒例で集まる人は顔見知りです。元気だったかいと挨拶が始まります。身体に気を付けてお互い頑張りましょう。


Commented by boton at 2008-08-26 20:29 x
私も つい先週、京都までギタリストの演奏を聴きに飛びました。
一日出かけると疲れがどっと・・・
でも、聞くとエネルギー貰え、気分的に若返るんですよ。
やっぱ入れ歯や耳が遠くなっても行きたいなぁ。
Commented by のの ☆ at 2008-08-27 23:32 x
毎年 行ってみたいなぁって思いつつ まだ行った事がないです
後日 テレビでコンサートの様子を見たりしてるだけで終わってしまいます。。。来年こそは~~
山陰の旅 お疲れ様でした。息子さんも一緒だったんですね 夏休みのいい思い出になったでしょうね♪ひろしさんは 長距離の運転で疲れたでしょうけどね でもひろしさんにとっても 思い出がいっぱい出来ましたね

<< ひょうたん(瓢箪) 稲刈りが始まりました >>