2005年 06月 25日 ( 1 )

 

ホタル

先日掲載の手取川ダムから3kmほど下の支流にホタルの生息地があります。
元々はいなかったのですが、ダムからのこぼれ水が
カワニナ(ホタルの幼虫の餌になる貝)が育つ環境に適したようです。
村の観光課や尾口(村)ホタルの会の方々の懸命な努力に依って
県内でも有数のホタルの生息地になりました。


お見せできる写真・・この何十倍も光っていたのですが・・?  

昨日からは千匹以上の源氏ホタルが出現しています。
去年も最高の時には数千匹も見られ
クリスマスのイルミネーションのように点滅しながら輝いていました。
この1週間ぐらいがピークになるようです。
今夜も千匹以上のホタルが乱舞していました。
今日、明日は鑑賞会も予定されています。


 尾口ホタルの会HPからの写真です

ホタルはずっと光を放っているのではなくて、
2時間ほど点滅しながら、休んでまた光ります。
一晩に2~3回見られますが、8時から9時ごろが一番多く見られます。

ここはたくさん見られるのですが、川の向こう側の山肌に生息していて、
見ている場所からは20m近くも離れています。
その為、撮影には不向きな場所で、これまでのデジカメでは失敗しています。
見ているだけで十分満足なんですが、なんとか上手く撮れないものかと、思いながら・・・、
ホタルの環境保護のため、係員が厳しく、少しのライトも使えず、
真っ暗の中でいろ~と手探りで撮影条件などを変えて、写していましたが・・。
高感度のレンズを使うなど方法はあるのでしょうが、
僕の技量とこの場所では諦めるほかありませんでした。

それで、尾口ホタルの会のHPから写真を借用しました。
[PR]

by hirospace | 2005-06-25 21:26 | 風景 | Comments(4)