2010年 01月 31日 ( 1 )

 

御在所岳

御在所岳の樹氷を他の方のページで拝見して、そうだ、この山に行こう!と、出向いたのですが、湯ノ山温泉からロープウエー乗り場の駐車場に入ると、「山頂に樹氷はありません」という掲示板が目に入りました。
いろんなことを調べていたのに、肝心の事を確認していませんでした。
このところの天気で、自分の住むところにも雪が無くなっているのに、三重県の山にある訳がないことがどうして気が付かなかったのか、情けない思いをしました。
c0022275_21435331.jpg

ポツ~と雨も降ってきたので、早めに登って下りようと思って、ロープウエーに乗りました。
一気に1200mに上るロープウエーはちょっと怖いものがありましたが、山道を登ると3時間近くかかるのに、12分で着いてしますのですから、実に楽なものですね。
c0022275_21473886.jpg

頂上は細かい雪が降っていて、やはり寒かったですが、天然の樹氷は融けていました。
c0022275_21444119.jpg

名物のホースの水をかけて氷結させている人口の樹氷まで融けていました
c0022275_21452450.jpg

所々凍っているのでアイゼンを着けて一応、山頂に登ってから、裏登山道から下山することにしました。
c0022275_21462374.jpg

山頂では釈迦岳も見えていたのですが、国見峠まで下りると雨になって、霧も出てきましたga,
渓流沿いに岩場を見上げながら、2時間かかって登山口に下りました。
c0022275_21481982.jpg

まあ、樹氷は見られなかったけれど、御在所岳には一度登りたかったので、思いは達せられてことになります。
[PR]

by hirospace | 2010-01-31 21:51 | 登山 | Comments(3)