2010年 02月 14日 ( 1 )

 

ブナオ山観察館でカンジキトレッキング


昨日、明日は晴けれど、予定がなかったので、何処かいいところがないだろうか?探していたら、白山自然保護センターが主催の「カンジキトレッキング」というのが見つかりました。
要予約になっていましたが、ダメもとで出向きました。
白山スーパー林道に向かう道は一里野温泉スキー場で通行止めになっていますが、その奥にあるブナオ観察館までは行ける様になっていました。
c0022275_17431948.jpg

観察館の受付で、事前に申し込みをしていない旨を告げると、保険の対象にはならないけれど、特別に加えてもらいました。
c0022275_17395078.jpg

観察館からは対岸にあるブナオ山が衝立のように見えます。
急斜面に熊や猿を見ることも出来ますが、今日はカモシカが見られました。

参加者の大半が初めてカンジキを履く人が多く、子供の参加者もあって総勢30名が4班に分かれて、トレッキング開始です。

積雪は約2mありましたが、ある程度踏み固められていて歩きやすかったです。
一部急なとろころありましたが、大半が緩やかなスロープで、お天気も良くて、まるで散歩をしている気分でした。
c0022275_17403771.jpg

カモシカがたくさん居るようであちらこちらで見られました。
約1時間半ほど歩いて休憩したときに、コンデジを落としてきたことに気づきました。
c0022275_17443328.jpg

コースは分かっているので、了解をもらって、一人で来た道を戻ったところ、雪の上に落ちているのが見つかりました。
でも、低温で電池が消耗したので起動しませんでした。

(予備機をザックに入れている時は用がないし、携行していない時には予想しない出来事があります。なので、これから先は写真がありません)

お昼休みをしているところに追いついて、ご飯にしました。
スロープでは子供たちが、ビニールを敷いて滑って歓声をあげて遊んでいましたが、やはり無邪気に自然と戯れる姿はいいものです。

下山して、車の中にあったカメラで、帰り道に一里野温泉スキー場と日帰り温泉施設「天領」撮りました。


[PR]

by hirospace | 2010-02-14 17:44 | 登山 | Comments(7)