カテゴリ:風景( 258 )

 

加賀市・大聖寺川の桜と流し船

TVでも日本各地の桜が紹介されていますが、北陸の桜も見ごろになって来ました。
c0022275_1433324.jpg

花冷えというのか、強風が吹いたり荒れたお天気になっていますが、何とか青空も見られ、近くの桜の名所を訪ねました。
c0022275_14332945.jpg

城下町の面影を残す加賀市大聖寺に流れる旧大聖寺川を屋形舟でめぐります。
c0022275_14372146.jpg

船頭さんによる手こぎなので、ゆっくりと進み、堤の桜を眺めたり、季節の移ろいを楽しめます。
また、乗船場の駐車場前には、すぐ近くの地で生誕された深田久弥の「山の記念館」もあります。
c0022275_1447696.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-04-05 14:35 | 風景 | Comments(1)  

三つ谷からの赤兎山

紅葉の時期に人気のある「赤兎山」は勝山の小原集落から入って、駐車場から登るのがメインで簡単に登れる山ですが、今回は白山の市ノ瀬近くのから林道に入って、小原峠から山頂を目指しました。
c0022275_10122532.jpg

林道の入り口に着いたのは8:30でしたが、この道からは初めてで登山口が分かりませんでした。
地図を持ち忘れていて、記憶を頼りに探したのですが、林道の分岐を左に入って「埋め火の里」で住人がいて聞いたのですが、それが「杉峠」からの登山口だと気づいて、途中から戻って、林道の右から登山口を目指しましたが、なか~着きません。車を途中に止めて歩いていると工事関係者に出会って、登山口はかなり先だと分かって、車に戻って、出直しましたが、登山口らしいところに着いたのが、10:00近くになってしまいました。
c0022275_10125859.jpg

登山口にはまった表示がなくて、工事の人に教えてもらったところから、しばらく歩いて初めて表示板がありました。
c0022275_10133432.jpg

そこからはいい登山道ですが、同行者はまったく会わず、ちょっと不安でしたが1時間余りで小原峠の分岐に着きました。
c0022275_10141555.jpg

この林道は紅葉が綺麗だということですが、時期的に1週間から10日ほど早かったです。
予測はしていたのですが、ここの紅葉がいいと、赤兎山頂の紅葉は終わるので、一度で両方を見ることは無理のようです。
c0022275_10151012.jpg

小原峠の分岐ではメインのルートで登ってくる人が多くて賑わっていました。
この分岐からはちょっと急登もありますが、1時間足らず(12:00)で山頂に着きました。
混雑をしているかと思ったのですが、意外にも人が少なかったのは、風が冷たくて強かったからで、大半の人が非難小屋でお昼を食べていました。
c0022275_10163234.jpg

赤兎山(平)の紅葉を見るのも3年ぶりですが、全面赤く染まるには少々早いかなという感じでしたが、お天気が良くて、白山から別山への大パノラマがすごく綺麗でした。
c0022275_1017188.jpg

赤兎平から非難小屋を通過して、裏赤兎山に着いたのが12:30で、お昼を済ませると13:00になりました。
c0022275_10183686.jpg

朝、道に迷って2時間もロスをしたので、杉峠から登山口へ周回するには、3~4時間10km余り歩かないとならないし、一人なので不安もあって、ピストンすることにしましたが、下山は2時間余りで15:30に着いてしまいました。
c0022275_1020096.jpg

帰路に白峰温泉の総湯に寄りましたが、連休で大変な混雑していて、ゆっくりも出来ませんでした。
[PR]

by hirospace | 2013-10-15 10:20 | 風景 | Comments(3)  

天空の城・竹田城跡

雲海に浮かぶ城として写真家などから、人気のある場所ですが、昨年、映画「あなたへ」でロケがあって、上映されてから観光地として広がったようです。
c0022275_9451623.jpg

場所は兵庫県・朝来市和田山というところで、但馬ですが、牛や黒豆や栗で知られている丹波の近くになります。(小松から若狭、福知山経由で400km)
c0022275_9455485.jpg

天守閣のない城跡ですが、東に立雲峡を望む標高353.7メートルの古城山(虎臥山)の山頂に築かれ、縄張りが素晴らしくて、南北約400メートル、東西約100メートルあります。
c0022275_13204579.jpg

天守台をほぼ中央に配置し、本丸、二の丸、三の丸、南二の丸が連郭式に配され、北千畳部と南千畳を双翼とし、天守台北西部に花屋敷と称する一郭がある。
c0022275_946271.jpg

廃城から約400年を経ていますが、石垣がほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として日本屈指の規模となっている。
c0022275_9465023.jpg

城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城の異名をもち日本のマチュピチュとも呼ばれていますが、↓ポスターのような写真を撮るには気温差のある晩秋か初冬の晴れた日の早朝に、城跡の正面に位置する立雲峡や西側にある藤和峠からズームで撮らないとならないようです。
c0022275_94792.jpg
(これは絵葉書から撮ったものです)
[PR]

by hirospace | 2013-09-02 09:48 | 風景 | Comments(2)  

七つ滝と綿ヶ滝

この3連休(僕は2日だけ)お天気が悪くて、予定変更をされた方もおられるでしょうね。
晴れ間もあったのですが、山に行ったり、遠出をするような天候でもありませんでしたので、
僕も立山に行く予定を中止して、近場で過ごしていました。
c0022275_144152.jpg

隣の市(辰口町)にある「七つ滝」は落差は全てで約50メートル(一つは最高でも10mほど)、一の滝から七の滝まで7段の流れが約1キロメートルにわたって続く、市内屈指の景勝地です。(7つ目は人口のものなので、景観に値するものは6つ)
c0022275_1442285.jpg

滝沿いには遊歩道が整備されているので、気軽に散策できます。
今日は朝方の雨の所為か、水量も多く見応えがありました。
c0022275_149790.jpg

滝に近づくと、水しぶきによって冷やされた爽やかな空気が心地よく身体を包まれて、
流れる音に耳を澄ませ、大小の岩の間を縫うように走る白い水を眺めていると、心癒されるひとときが過ごせました。


また、白山麓に向かう途中にある白山市鳥越の「綿ヶ滝」は落差が32mあって、
豪快な滝が見られて、「七つ滝」の優しい滝とは対照的に豪放です。
c0022275_14105164.jpg

今日はとくに滝を落ちる水の量と勢いがありました。
c0022275_14114790.jpg

座っていても涼しいのですが、滝に近づくと飛沫がミストとなって涼感が増しました。
また、この渓流をボートに乗って滝を見ることもできます。
[PR]

by hirospace | 2013-07-16 14:13 | 風景 | Comments(2)  

色は匂へと 散りぬるを

市内の桜の名所「芦城公園」の桜、今年は見ごろの間の天気がずっと悪くて、やっといいお天気になったと思えば、散った桜の花びらが雪が降ったように一面に広げられて、まったく違った光景になっていました。
c0022275_15552318.jpg

今日はひらひらと一枚~と散っていたのですが、一斉に散るときは桜吹雪のようになって、風情があります。
c0022275_15555167.jpg

桜ヶ池の水面には散った花びらが流されていました。
満開の桜もいいですが、僕はこの時期の桜に一番親しみと季節の移ろいを感じています。
c0022275_15563094.jpg



余談になりますが、
「いろは歌」と言うのでしょうか?
美しい人も、花のように散っていく
この世で誰が永遠で有り得ようか
今日もまた、現実の世界の困難を乗り越えて、
わずかのいい目も見たがそれに酔ってはいられない・・と、諸行無常を歌ったとされています。

また、ニコニコで動画に「初音ミク」の「色は匂へと 散りぬるを」という動画がありますが、関心のある方はログインして見てください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9601822#!sm9601822
[PR]

by hirospace | 2013-04-13 15:56 | 風景 | Comments(1)  

木場潟からの白山

寒暖の差が大きい日が続いていましたが、今日は穏やかな日になりました。
c0022275_10195826.jpg

お昼休みに事務所近くの木場潟を1周して来ました。
6.4kmなので、急ぎ足で1時間余りで、歩けるので丁度いい運動になります。
c0022275_10212139.jpg

遊歩道には千本桜が植えられているのですが、ソメイヨシノはまだ蕾も硬いですが、冬桜になるのでしょうか?小さな桜の花が沢山開花していました。
c0022275_10215914.jpg

また、木場潟越しに見える白山とそれに連なる山々も綺麗に見えていました。
c0022275_10222867.jpg

はじめ、風がちょっと冷たく感じたのですが、周して来るとちょうどいい汗をかいて来ました。
[PR]

by hirospace | 2013-03-16 10:23 | 風景 | Comments(1)  

大雪?になりました

昨日の午前中は快晴で、近くの木場潟でウォーキングを楽しんでいましたが、
夕方からは雨風が強まってきました。
c0022275_14482930.jpg

c0022275_14522457.jpg

風が強いとあまり雪が積もらない時が多いのですが、予報では雪になっていました。
夜は静かだったので、もしやと思うと、朝には20cmほどの積雪になっていました。
その後も予報通り雪が降り続いて、30cmほどになっています。
c0022275_1455231.jpg

僕の住むところは雪が降っても、いつも少ないのですが、今回の雪は加賀地方が多いようです。
ホワイトクリスマスを期待するのは雪の降らない都会のことで、雪に慣れている地方に住む者はそんな期待はないと思います。
c0022275_1450208.jpg

少し小止みになったので、車の雪を落として、家の周りの雪を片付けてきました。
気温が低いのでさら~の雪で軽くて、片付けは楽でしたが、汗びっしょりになりました。
[PR]

by hirospace | 2012-12-24 14:55 | 風景 | Comments(0)  

志賀高原の紅葉

紅葉が見たくて、志賀高原に出向きた。
お天気がちょっと気がかりだったのですが、現地に着いた頃はうす曇でした。
c0022275_15101613.jpg

紅葉のスポット一沼には沢山の愛好家が大きなカメラを立てていました。
雨も風もなかったので、沼に紅葉が刷り込んでいる構図は綺麗ですね。
また、霧が少し被っている風景も幻想的でした。
c0022275_15103615.jpg

お池めぐりをして志賀山に登る予定で、硯川の登山口から登りましたが、やはり気温が低くて、しっぱりジャンパーを着込みました。
c0022275_15114093.jpg

1時間ほどあるいて四十八池に着いたのですが、しばらくでガスに覆われて来たので、志賀山にも登らずに、下山しました。
紅葉はしているのですが、この辺りは落葉樹が少なくて、ちょっと物足りない気がしました。
c0022275_15122694.jpg

車に乗ると雨も降ってきて、横手山の麓の「のぞき」に向かいましたが、霧のなかでした。
そして群馬県との県境になる渋峠まで行きましたが、ガスが切れることもなく、雨も強くなってきたので、諦めて下山することに、時間も早かったので奥志賀高原の方に回ったのですが、低くなるとガスも切れてのですが、紅葉はなおさら早い感じがしました。
c0022275_15132096.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-10-08 15:13 | 風景 | Comments(1)  

大晦日の夕日

北陸はしばらく雪や雨の降る日が続いていましたが、大晦日の今日は晴れ間もあって、外回りの片付けや車の掃除をしていると、空に浮かんでいる雲が茜色になっていたので、日本海に沈む夕日が見られるのかなと思って、車で10分ほどのところにある安宅海岸に向かいました。
c0022275_19305619.jpg

もう沈みかけで、水平線上に大きな雲の帯があったので、少しの隙間から夕日が顔を覗かせて、波も静かな日本海に沈んでいきました。
c0022275_19354555.jpg

今年は3月11日の大きな地震や津波による悲惨な光景を見る羽目になり、多くの生命が失われました。
それに追い討ちをかけるように原発の事故が起きて、多くの方が避難を余儀なくされました。
家族や家を失われた方や住み慣れた家で生活が出来ない方の事を想像すれば、厳しい世相ではありますが、平穏無事で越年できる今の自分は有り難い事だと思わねばなりません。
c0022275_19321033.jpg

欧州の経済不安を初め、タイで洪水が起きると日本製品の輸入が止まって、デジカメが品切れをしていました。
国内でも原発事故の収束には相当な時間がかかるし、災害復興が進まないし、年金の減額や消費税の増額など深刻な問題も山積していますが、少しでも将来に希望の持てる年になって欲しいと思います。
c0022275_19332650.jpg

本年は皆様には、お世話になりました。
来る年もよろしくお願い致します。

皆様のご健康と多幸を願いて・・・、
[PR]

by hirospace | 2011-12-31 19:36 | 風景 | Comments(4)  

秋の木場潟をウォーキング

11月3日は文化の日・・この日は例年晴れる日が多いのですが、
昨日の天気予報では曇り時々雨になっていましたが、
朝はどんよりと曇っていたのですが、次第に晴れて、気温も23℃とちょっと暑く感じる日になりました。
c0022275_1924285.jpg

駐車場は満車、たくさんの人がジョギングやら散策を楽しんでいました。
曇っていて、白山を眺めることは出来ませんでしたが、
c0022275_1932396.jpg

潟の周囲には千本の桜並木がありますが、紅葉が見ごろになっていました。
芝生に落葉した葉はモザイク画のようになっていました。
c0022275_1935537.jpg

中央園地では、グランドゴルフ?の大会があって、たくさんの人が歓声をあげながらゲームを楽しんでいました。
c0022275_1942421.jpg

1周6.4kmを1時間余りで歩くのですが、半袖のTシャツでも汗をかいて戻って来ました。
c0022275_1961380.jpg

[PR]

by hirospace | 2011-11-03 19:07 | 風景 | Comments(3)