カテゴリ:祭事( 145 )

 

映画「春を背負って」

右肩の腱板が断裂していて、5月22日に入院して手術をしました。
以前は大きく切開をしてために1ヶ月あまりの入院加療が必要でしたが、現在は内視鏡手術に変わって傷口が小さいために術後1週間余りで退院を余儀なくされ、肩から大きな装具を提げたまま自宅で療養しながら、通院にてリハビリをするようになりました。
術後の回復も順調で痛みも軽減され、夜になると痛みに悩まされていましたが、その痛みからも解放されて休むことが出来るようになりました。
そして術後3週間が経ったので、装具を外してもよくなり、かなり身軽になれました。
これまでのリハビリで、療法士の補助があると腕を伸ばしてかなり上がるようになりましたが、自分では肩まで上げるのが精一杯です。

運転も無理をしない程度ならいいような?ので、入院中に読んでいた笹本稜平の小説が原作の「春を背負って」が映画化されましたので、出かけて映画を見て来ました。
c0022275_140516.jpg

小説の舞台は奥秩父の山小屋の人間ドラマですが、映画では立山の大汝山荘に変わっているので、見慣れた風景や出演者の言葉も富山弁なので、すごく親しみがもてると思います。
そして監督が、先の『劔岳 点の記』が絶賛された木村大作によるもので、日本映画界を代表する名カメラマンでもあり映像も楽しめました。
c0022275_13482320.jpg

また、ストーリーもこれまでの生活を捨て亡き父が遺(のこ)した山小屋を継いだ青年と、それぞれに居場所を求め小屋に集う人々との交流や家族の絆をが描かれていて、、松山ケンイチ、蒼井優、小林薫、豊川悦司らが熱演に感動するシーンも楽しめした。

写真に掲載しているもう一冊の「還るべき場所」は同じ笹本稜平の長編山岳小説で、僕のような山初心者にはレベルが及ばなくて実感がありませんでしたが、本格的なクライマーやアルピニストには読み応えある本だとも思います。
[PR]

by hirospace | 2014-06-15 14:01 | 祭事 | Comments(3)  

中宮ログハウスで山菜ピザづくり

いしかわ自然学校の企画イベントに参加して、
中宮の廃止になったスキー場のゲレンデ横にあるログハウスで
山菜ピザを作りを楽しみました。
c0022275_9111053.jpg

道路から入り込んでいるために閑静で、快晴で風が吹き抜けて行き、気分爽快です。
c0022275_912020.jpg

ログハウスに併設された手作りの石窯に火入れをして、200℃まで温度を上げます。
c0022275_9122941.jpg

生地作りはこれまでの経験から、強力粉、砂糖、塩、オリーブOIL、お湯の調合も工夫をします。
c0022275_9125556.jpg

粘りが出るまで練り合わせて、玉にして、オリーブ油を塗って、
c0022275_914030.jpg

お天道様にさらして、30分ほど発酵を待ちます。
c0022275_915187.jpg

その間、ゲレンデを散策して、野草や山菜の話に盛り上がります。
c0022275_9155145.jpg

出来上がった生生地を適当にカットして、山菜やベーコン、トマト、タケノコ、野菜など好みの具材を載せまて、チーズを上から被せます。
c0022275_9224613.jpg

窯の温度が低めなので、パイは小さめで、薄く作ると上手く焼けます。
c0022275_9175474.jpg

窯の中に入れて、3分ほどで、次々と焼き上がってきます。
c0022275_9182634.jpg

それを適当にカットして、皆でコーヒーを飲みながら、いただきます。
c0022275_9192189.jpg

お店の豪華なピザにはなりませんが、自分たちが生地から作って具合を盛り付けたピザはまた別格です。
c0022275_920359.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-05-19 09:22 | 祭事 | Comments(3)  

あけまして おめでとうございます

朝、TVを見ていたらいい富士山が綺麗に映っていました。
こちらは12月も数えるほどしか晴れた日がなくて、新年も雨で迎えました。
c0022275_11585923.jpg

晴れ間を見て、近くの氏神様と恒例の安宅住吉神社に初詣に行ってきましたが、
お天気が悪いので、例年より詣でている人は少なくて、列も短くて直ぐに番が来ました。
c0022275_11592211.jpg

今年は息子の大学受験なので、元旦も塾があるようで出かけていきましたが、少しはエンジンがかかってきたようです。
c0022275_1201469.jpg

難関突破の絵馬を代理で書いて下げて、境内にある金比羅宮にも、いつもより丁寧にお参りしてきました。

今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。
[PR]

by hirospace | 2014-01-01 11:59 | 祭事 | Comments(4)  

雪だるま祭り 2013(白峰)

また、1年が経って、この日が巡ってきました。
「あした忘れる豪華さよりも、永遠に心に残る素朴さを」をキャッチフレーズに白山市桑島地区と白峰地区の2箇所で、1日ずつ「雪だるま祭り」がこの時期に開催されています。 (2/3 は白峰)
c0022275_9271445.jpg


夕方5時にロウソクに火が点されて、燃え尽きるまでの約4時間(9時ごろまで)しか見られないのが惜しいと思います。
これは過疎の地区で世話をする人が少ないために、十分な準備や運営が出来ないことからです。

c0022275_9285898.jpg

今日は小さい集落の白峰・桑島地区での開催でした。
夕方から、会場に向かいましたが、今年はこの地域でもは積雪が1mを越えていて、気温は高めでしたが、夕方から雨になって例年より人が少ないように感じました。

c0022275_9293438.jpg

大きなモニュメントなどはありませんが、家の前などに工夫を凝らした雪だるまが作られています。
人口の約倍にあたる500体の雪だるまが、今日の日に間に合わせて作られて、訪れる人の目を楽しませてくれます。
c0022275_930481.jpg

小さなロウソクの火が揺れて、見る人の気持ちを温かくもしてくれます。
この温かい火が絶やさないようにと、力強い郷土の団結力や生活観が感じられますね。
c0022275_9302759.jpg

[PR]

by hirospace | 2013-02-02 09:30 | 祭事 | Comments(2)  

初詣

あけまして、おめでとうございます。

c0022275_1253825.jpg

元旦は朝から雪が休みなく降っていましたが、昼頃、雪が止んだので、除雪をしてから、長年の恒例になっている安宅住吉神社に初詣に出向きました。

c0022275_1261693.jpg

雪の所為で、お参りする人も例年より少ないようで、駐車場も空いていて、直ぐにお参りが出来ました。
事務所の神棚の熊手と家の破魔矢を買って来ました。

c0022275_12637100.jpg

神社の裏にある安宅海岸は風も強くは無いのですが、結構荒れていて、波飛沫が高く舞っていました。

新年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by hirospace | 2013-01-02 12:08 | 祭事 | Comments(3)  

輪島・白※千枚田のイルミネーション

c0022275_152370.jpg

世界農業遺産に認定された能登の里山里海「輪島・白米(しろよね)千枚田」のあぜに12,000個のソーラー充電式LED電球が設置されて、イルミネーション・イベントが催されています。
c0022275_1525356.jpg

県内でも金沢からは100km余りあって、交通の便も悪いところなので、以前はイベントがある日以外は訪れる人も少なかったのですが、世界遺産にしてされたことと、12000個のイルミメーションイベントがギネスに認定されたことが報道されてから、たくさんの人が訪れるようになりました。
c0022275_1534944.jpg

夕方の5時頃に辺りが暗くなると、LEDが自動点灯して、千枚田は「あぜのきらめき」を放って幻想的な佇まいになりました。
c0022275_1542115.jpg

この日はお天気が良かったのですが、海からの風が吹きつけて、気温3度でもより寒く感じましたが、夢中になって、シャッターを切っていました。
c0022275_154498.jpg


太陽の恵みを光に変え 夜の千枚田を彩る。
散歩道を歩けば ロマンチックな光の海。

点灯は日暮れから夜9時までなので、消灯されると辺りは暗闇になってしまします。
c0022275_1511263.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-11-26 15:06 | 祭事 | Comments(2)  

風の盆 前夜祭

厳しい残暑が続いていますが、9月が近づいて風が吹くと、富山県八尾が賑わいます。
c0022275_9241640.jpg

「越中おわら 風の盆」本祭りは1~3日の3日間ですが、10日前から、当番制で前夜祭が催されていて、今年も飽きずに行って来ました。
c0022275_9251856.jpg

25日は町の一番奥になる西新町と東新町が当番で、町流しの始まる8時には本番さながらの混み合いになりました。
c0022275_927079.jpg

観衆の半分近くは遠くからのツアーの人のようでしたが、風情がなくなったとか、混雑が酷いといいいながらも、胡弓の音色でしょうか?粋な踊りの所為でしょうか?
もう10回以上は来ていると思いますが、それだけ人をひきつけるものがあるのだと思います。
c0022275_9261076.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-08-27 09:27 | 祭事 | Comments(4)  

雪だるま祭り2012(白峰)

暦の上では春になりましたが、ここ白峰地区は今年は雪が多くて、現在2m余りの積雪になっています。
c0022275_91631.jpg

「あした忘れる豪華さよりも、永遠に心に残る素朴さを」をキャッチフレーズに白山市桑島地区と白峰地区の2箇所で、1日ずつ「雪だるま祭り」がこの時期に開催されています。
c0022275_9164645.jpg

平日の夕方5時にロウソクに火が点されて、燃え尽きるまでの約4時間(9時ごろまで)しか見られないのが惜しいと思います。
これは過疎の地区で世話をする人が少ないために、十分な準備や運営が出来ないことからです。
c0022275_9175399.jpg

今日は夕方から、白峰の会場に向かいましたが、家の前などに工夫を凝らした雪だるまが作られています。
人口の約倍にあたる1000体の雪だるまが、今日の日に間に合わせて作られて、訪れる人の目を楽しませてくれます。
c0022275_9182417.jpg

雪深い僻地も、この小さなロウソクの火が揺れて、見る人の気持ちを温かくもしてくれます。
この温かい火が絶やさないようにと、力強い郷土の団結力や生活観が感じられますね。
c0022275_9194023.jpg


その他の写真は「こちらから」
[PR]

by hirospace | 2012-02-04 09:22 | 祭事 | Comments(2)  

市内の出初式

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

金沢の出初式には何度か写真を撮りに出かけたことがありましたが、
市内の出初式には長く住んでいながら、初めて見て来ました。
c0022275_12503463.jpg

JR小松駅の東口広場で行われるので、家からも歩いて10分足らずのところなので、雪がちらついていましたが、散歩がてらに出向きました。
c0022275_1247466.jpg

消防団の観閲式、パレードの後、加賀鳶保存会による梯子登りの後、一斉放水が行われました。
c0022275_12482472.jpg

そんなに大きくない広場なのにどうして放水をするのだろうと思っていたのですが、サークルになった分団から下帯姿の団員が天空に向かって放水されました。
はしご車の先端からも放水がされていましたが、あんな高い所には僕は絶対登れないだろうな~!と思いながら見ていました。
c0022275_12484931.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-01-08 12:50 | 祭事 | Comments(5)  

桜咲く

市内の桜の名所である芦城公園の桜が見ごろになって来たので、撮って来ました。
c0022275_19415985.jpg

学校や図書館などもある文教地区にあって、いつもは落ち着いた雰囲気のある公園が雪洞も提げられて賑やかに感じます。
c0022275_19394081.jpg

桜はまだ3~5分咲きというとことでしたが、梅林の梅は満開になっていました。
c0022275_19444583.jpg

また、公園の後ろにある高校の入学式が終わった後、校舎の裏庭にある小松城址にも寄って来ましたが、僕の好きな散歩道の桜はまだ彩を放っていませんでした。
c0022275_19491031.jpg

お花見が最初は震災の影響から自粛ムードが広まっていましたが、行き過ぎた自粛が萎縮に繋がって、経済活動の低下になっても行けないということから、少し方向も変わってきたようです。
地震、津波、原発の事故で影響を受けられている方のような思いとはかけ離れたものでしょうが、時が巡って来て春の風物を愛でられるということは、実に有難い事で素直に喜びたいと思います。
[PR]

by hirospace | 2011-04-08 19:51 | 祭事 | Comments(2)