<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

冬の置き土産


昨日、スキーの帰りに立ち寄ったのですが、
県境の峠に白山の展望台に通じる林道があって
入り口が開いていたので、車で登っていきました。
除雪が少しづつ進められているようで、
道路の両側が雪の大壁になっていました。
高いところでは4~5mにもなっていました。
大きなホワイトクリームが載ったケーキのようにも見えました。

雪が解けて、つららになって・・剣のような形が幾重にも重なって
面白い自然の造形美が見られました。

展望台までは除雪がされていませんでしたが、
途中から、春の日に輝く白山が見られました。

[PR]

by hirospace | 2005-02-28 21:39 | 風景 | Comments(1)  

天神の梅

2月も終わりなのに、気温が最低、積雪量が最高となったり、
春はまた遠のいたかに思える日が続いています。
でも、北野天満宮の梅が見ごろを迎えていると言うニュースを見て
市内の天神さん(小松天満宮)に梅を観に行ってきました。

紅梅が丁度見ごろになって、雪が被っていつもとは雰囲気がありました。

神社も小さくて、梅林も僅かしかないので、梅の香が漂うというには及びませんが、
やはり天神さんには梅の花が似合うと思いました。

境内の隅には合格祈願の絵馬がたくさん提げられていました。
希望の道が開かれてしいなあ~と、感慨深く見てきました。
[PR]

by hirospace | 2005-02-26 20:26 | 草花 | Comments(3)  

春一番・・・荒れる海



台風のような風が吹き付けて、日本海は大シケです。
でも、真冬のような暗黒の空ではなくて、
薄明るい空から、海面を照らす春の日差しは
波間から輝いていました。


冬の高波が護岸の波消しブロックを崩していました。
[PR]

by hirospace | 2005-02-23 21:30 | Comments(1)  

また、冬に戻りました・・

春の雪で、晴れ間が出ると直ぐに解け出しました。
市街地も田んぼにも雪は消えてしまったのですが、
15分ほど走ると、峠を越えた辺りから、景色は一変します。
c0022275_20345850.jpg

白山市・・鳥越地区(旧鳥越村)  一向一揆の里
c0022275_20355386.jpg

今年は典型的な山雪で山一つ越えただけで、最高60cmの積雪になっていました。
もう30分も走ると、白山の麓は2mの積雪になりましたから・・。
それでも、昔(20年前)の半分でしょうね。
[PR]

by hirospace | 2005-02-20 20:37 | 風景 | Comments(4)  

雨水の頃

春分から数えて15日目が雨水・・
雪が雨に変わる頃・・暦どおりに、雨が夕方から降り出ししました。
c0022275_14365920.jpg

市内の名所・十二ケ滝に、雪解け水がごう~と,音を立てて流れ落ちます。
街も里の田んぼも雪が消えて、農作業が始まる頃になっていきます。
c0022275_14374966.jpg

積もっていた雪が粗目になって,春の日差しを浴びて
クリスタルのように輝いていました。
[PR]

by hirospace | 2005-02-18 14:29 | Comments(3)  

金沢で「冬ソナ」気分

金沢郊外の新しい団地の入り口にある「メタセコイアの並木道」が
冬ソナの舞台となった春川に似ていると新聞やTVで報道されるようになって見学者が増えています。
c0022275_2132840.jpg

 1.4kmに500本のメタセコイアが植えられています

まだ、新しい団地なので木の枝が少ないのですが、
雪が積もった風景を見に来る人や散歩風景を写真に収めている人もいるようです。
c0022275_2141153.jpg

[PR]

by hirospace | 2005-02-12 20:56 | 風景 | Comments(2)  

雪だるま2005

2mちかい積雪の村に、ロウソクの炎が点ると
村も人も温かい空気に包まれます。
c0022275_10461310.jpg

人口1000人の村に3000個の雪だるまが並ぶのですが、
村民全員が工夫を凝らした可愛い雪だるまに
思わず見とれたり、微笑んだりします。
c0022275_10462941.jpg

決して派手ではない小さな村の手作りのイベントですが、
見る人の気持ちを優しくもしてくれます。
c0022275_1051231.jpg

[PR]

by hirospace | 2005-02-08 10:47 | 祭事 | Comments(1)  

兼六園のライトアップ

光と音が織りなす幻想的空間
c0022275_11393031.jpg

雪釣りは冬の兼六園にはよく似合います。
ライトアップされると凛と張った空気が柔らかく感じられて
見ている人の気持ちも少し温かくなります。
c0022275_11401453.jpg

[PR]

by hirospace | 2005-02-06 11:36 | 風景 | Comments(0)  

雛飾り

c0022275_12334440.jpg

市内の老舗で「雛飾り」の陳列がありました。
まだ外は寒いのですが、店の中は春のような雰囲気が漂っていました。
c0022275_11371100.jpg

豪華な雛飾りもいいですが、出したり入れたりするのも大変ですね。
こんなにコンパクトでもしっかり春の佇まいが感じられます。
お店の奥にはこの家に伝わる大正時代からの雛飾りも並べられてありました。
c0022275_1234729.jpg

[PR]

by hirospace | 2005-02-05 12:29 | Comments(0)  

ジョウビタキ

c0022275_11263455.jpg

今日は立春・・暦の上では一年の始まりすが、
昔ならお正月ということで雪があっても普通です。
c0022275_11253365.jpg

晴れ間を見計らって、可愛い鳥が事務所横の田んぼに遊びにやって来ます。
ジョウビタキ・・カッカと鳴くところから「火焚き・・ヒタキ」の名前がついたようです。
背中に白い斑が紋のようにみえるところから「紋付き鳥」とも呼ばれています。
黒い頭にオレンジ色の胴が映えて、とてもチャーミングです。
長い尾っぽを上下に細かく振るのもこの鳥の習性です。
昆虫などを捉えて餌にしています。
小さい鳥ですが、縄張り意識が強くて、存在を自己主張をしっているようです。
[PR]

by hirospace | 2005-02-04 11:09 | 風景 | Comments(0)