<   2005年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

コケ採り

友人が「こけ採り」(こけはキノコの方言)に行くか?・・と、誘ってくれました。
気温が高くて、遅れていたのですが、やっとシーズンになりました。
こちらでこの時期に「こけ採り」と言えば、シバタケ採りを意味するぐらいです。

こちらは海に近い松林の中なので、熊の心配も要りませんが、
とにかく広い松林なので、一人夢中になっていると
方向が分からなくなって、迷子になる心配があります。

村の入り口で300円を払って許可証(ワッペン)をもらいます。
いろんなコケ(きのこ)が出ているのですが、
たくさん固まっているものや綺麗な色をしているものは大抵毒キノコだと教わりました。

自分では分からないから、これは?~~と聞くので、
あとで仕分けするから、一応入れておいたら・・と邪魔にされていました。

シバタケ(アミタケ)は馴染みがあるから分かるのですが、
マツミミ(ハツタケ)・・色形は悪いですが、お汁の出汁には最高です。

オオギタケ(扇茸)も少し採れました。

僕が採って来た量は一番少なくて、中には何種類かの毒キノコがありましたが、
3時間近くで、ベテランと一緒だと結構採れるものです。

 シバタケ
今日のキノコはアカマツの林に出るもの(菌が栄養をもらっている)の代表的なものです。

やっぱり、よく知った人と来ないと駄目だなぁ~と思いました。
でも、帰るときは一応3等分して頂きました。
大根おろしと一緒に酢の物にしても美味しいですが、
やっぱりシバタケは味噌汁が最高ですね・・。
[PR]

by hirospace | 2005-10-31 09:49 | 登山 | Comments(4)  

花梨

市内の児童館に花梨の木が4本あって、少し黄色くなってきました。


去年は、収穫をした実を使って、子供たちと花梨のシロップ漬けを作りました。
500ccの瓶に半分ほどあったのですが、一冬でなくなりました。
お湯で薄めて子供にも飲ませましたが、咳止めなどに確かに効果がありますね。
今年も自分で作る予定をしています。


去年は11月の5日に収穫をして、6日に教室を開きましたが、
今年は実が去年の半分しかなっていなくて、黄色くなるのも遅いようです。
まだ、1週間ほどかかるでしょうか?

今年もお手伝いをお願いします!と頼まれているのですが、
子供はサッカーに夢中で、参加する意志はまったくありません。
子供が参加してないのに、一人で行く気は起きないなぁ~。
というか・・あの電話の中で、
お年寄りの方にも参加をお願いしているのですよ!
という文句が僕には引っかかっています。
僕もお年寄りの中に含まれているのかな・・?(笑)
[PR]

by hirospace | 2005-10-29 21:03 | 登山 | Comments(2)  

秋を彩る実

山は花の時期が終わって、いろんな実がなっています。

ヒヨドリジョウゴの実はなんと綺麗な色をしているのでしょう。
高級なサクランボみたいです。
名前からしてヒヨドリには大好物の実ですが、人には猛毒です。
夏にはナスの花に似た綺麗な白い花を咲かせます。



山の中で生えているから、ヤマブドウかと思いましたが、
葉が違うし実の付き方も違うので・・?ノブドウのようです。
空色の果実は珍しく、コバルトブルーが秋の野山を彩るのは美しい。
でも、、切花にするとすぐに色あせてしまうようなので、
野にあってこその美しさだと思います。
この果実は悪味でとても食べらるののではありません。

[PR]

by hirospace | 2005-10-28 21:01 | 草花 | Comments(2)  

朝の雲

夜明けも遅くなって、6時ごろに日が出ます。
今日は雲が多くて、見られなかったのですが、
7時ごろの東の空に薄日が差して、雲がが綺麗でした。
写真右下に少し見えるのが、白山です。

秋の空は高く感じます。
北東の空には うろこ雲や筋雲が広がっていました。

朝から晴れていると、午後からお天気が崩れる場合が多いのですが、
北陸は こんな日の方が晴れます。
でも、今日はやや雲が多くて、時おり日が差すような
風もなく穏やかな暖かい秋の日になっていました。
[PR]

by hirospace | 2005-10-27 22:00 | 風景 | Comments(1)  

五箇山

天生峠から来た道(R360)を通って、白川郷に戻って来ました。
富山から岐阜に抜けるR126が白川郷に向かう車で渋滞していました。
東海北陸道を通れば白川郷ICから家まで2時間足らずで戻れるのですが、
下道を通れば、30分ほどで世界遺産のもう一つの地区である
富山県・南砺市の五箇山に行くことが出来ます。


早くから出かけて正解でした。
雨が強くなってきたので、何度も訪ねているので
村に入らないで道路脇から上平村の菅沼地区の集落村全体を写しました。
雪景色は別として、この時期がいちばん落ち着いた佇まいを見せてくれます。
去年葺き替えると聞いていた家の茅葺きが新しくなっていました。



少し下の方の平村には相倉地区の集落村があります。
こちらも村の駐車場には入らないで途中から山道に入って、
高台から村の全景を写真で撮りました。
観光客が雨の中を笠を死してさして歩いていく姿が見えます。
白川郷と違って、規模も小さいですが、それほど混雑もしていないし、
昔ながらの風情はこちらの方があるように思います。

五箇山トンネルを通り抜けると砺波平野が見えます。
城端は麦屋節の踊りで知られているところですが、
富山の干し柿「あんぽ柿」の産地で有名なところです。

干し柿用の柿はまだは少し色づいたところでしたが、
11月の中頃になると収穫されて、皮がむかれて、
オレンジ色の柿が農家のハウスで天日干しされている風景は
砺波平野の晩秋の風物詩です。(この時期は少し早かったです)
[PR]

by hirospace | 2005-10-26 16:16 | 風景 | Comments(3)  

天生峠(あもうとうげ)

白山スーパー林道を下ると、白川郷に入ります。
秋の行楽時期は混雑するので、寄らずに途中からR360に入りました。

途中から白川郷の城山展望台に行って、萩地区の合掌集落村が眺められます。
観光パンフなどの白川郷の全景写真はここから撮影しています。

20km程の山道に飛騨地区の紅葉の名所・天生峠があります。
標高1,290m、飛騨高山と白川郷を結ぶこの峠の紅葉は、
観光地になる前の自然のままの姿が見られるので、訪れる人々を魅了します。


年々、道路は整備されて入るのですが、途中一車線のところや
簡易舗装のところもあって、大型車は入れません。

カメラファンには欠かせない紅葉のポイントには
たくさんの車が路肩に並んで混雑していました。

峠の駐車場には100台ほど車をとめることが出来ます。
小説、泉鏡花の不朽の名作「高野聖」の舞台としても有名です
そこから歩いて、湿原のほうに行くとダテカンバの紅葉も見られます。

白山山系は大半がブナ林で、紅葉は黄色や茶色になりますが、
モミジ、ウルシなどの赤い紅葉が混じると綺麗ですね。

[PR]

by hirospace | 2005-10-25 17:13 | 風景 | Comments(3)  

白山スーパー林道の紅葉


寒いはずです。道路の気温表示が7℃です。
白山スーパー林道は8時から開門されので、
既に何台かの車が前を走っていました。

こんないいお天気なるとは思わなかったし、
紅葉も登るにつけて、色づくのが目に付きました。

途中にはたくさんの滝を見ることが出来ます。


朝の早めにこだわるのは、行きたいところがあるからです。
姥ケ滝の前にある親谷の湯・・露天風呂に入りたいのですが、
たぶん人が多いだろうと予想をしました。

脱衣場もないので、みな見ているだけで、誰も入りません。
ならばと、意を決して、機を見て入りましたが、最高でした。

とがの木台辺りが紅葉が一番綺麗なところです。

駐車場からは白山が遠望できるので
カメラを設置している人で混雑します。
雲があって、白山は見られませんでしたが、
手前の山が初冠雪していました。

岐阜県との県境の三方岩岳駐車場(1445m)が
スーパー林道ではが一番高いところです。

下を眺めていると、日が差して、目の前に大きな虹が現れました。
晴れたり、曇ったり、雨が降ったりしましたが、
久しぶりの大きな虹がかなり長い時間見えていました。
紅葉はこの県境から石川県側で見られます。

下っていくと、岐阜県側のゲートに長い列が出来ていました。
紅葉に時期は特に混雑が酷いので、遅くなると渋滞に巻き込まれます。
早いうちに下りて来て、お天気もまあ良くて正解でした。
近いところの紅葉は見られるでしょうが、
山はガスがかかると、せっかくの風景が見られないでしょうね。

スーパー林道を下りるとR156で、白川郷に着きますが、
途中から、御母衣ダムと白川郷が見下ろせます。

白山スーパー林道の紅葉は今週中が見ごろですね。
11月の10日ごろには冬の長い閉鎖期間に入ります。
[PR]

by hirospace | 2005-10-23 20:31 | 風景 | Comments(2)  

ナナカマド


昨日の写真ですが、ナナカマドに赤い実が付いていました。
葉の紅葉は・・まだ、いまいちなんですが・・。

別の木はオレンジ色の実がなっていましたが、これから赤くなるのかな?
こんなお天気も今日の午前中までで、曇ってきました。
週末は・・また崩れそうで、冬型の気圧配置になりそうです。
[PR]

by hirospace | 2005-10-22 20:39 | 草花 | Comments(0)  

秋晴れ

今日も秋晴れのいいお天気で、青空が眩しいほどです。
先日までは日を避けていたのですが、
今日は窓越しの日が気持ちよく感じられます。


川面が秋の日差しを照り返して輝き、
堰を落ちる川の流れが綺麗に白線を描いて絵のように感じました。



セイタカアワダチソウが黄色い丘のようになっていて
青い空と対照的に美しく見えました。
[PR]

by hirospace | 2005-10-21 21:46 | 風景 | Comments(2)  

ムラサキシキブ


・・と表示があったのですが、
コムラサキじゃないの?と疑ってじっくり見ていました。
でも、何となく、それとは実の付き方が違うようだし、
木(葉)も大きいから・・そうなんかな?と思っていました。

どちらであっても、大したこともないと思うので
ムラサキシキブと決めて掲載しました。
(正直なところ、区別がつかないのですが)
違っていれば、また教えてください!
[PR]

by hirospace | 2005-10-19 22:12 | 草花 | Comments(2)