<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

大晦日の夕日

大晦日の今日は晴れて、外回りの掃除をしているお宅も多く見られました。
初日の出なら、いいのでしょうが・・・、


夕方(4:30)、安宅の海に夕日を見に出向きました。(家から10分)
ちょうど夕日が傾きかけて、海面を照らしていました。



風は無いのですが、結構寒かったですが、
波が小さくてボードに乗れなくて、波間で浮かんでいる若者の姿がありました。


東の方には夕日を浴びて、白山がピンク色に染まっていました。


およそ20分程の間でしょうか、空の色が変わっていきます。


海面付近には厚い雲が棚引いている日が多くて、太陽が海面とつながるのを見られる日も少ないです。

今日は沈む寸前に雲の隙間から赤い太陽が見えていました。
16:48静かに、今年最後の夕日が平穏に沈んでいきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年1年、たくさんの方にブログを見ていただいて、
素敵なコメントも頂きありがとうございました。
どうぞ、皆様方に置かれましては健やかに越年されますことを願っております。
[PR]

by hirospace | 2006-12-31 22:46 | 風景 | Comments(1)  

荒俣峡の雪景色


雪が降ったり、雨になったりして市街地では雪が消えてしまいましたが、
15分ほど走ると、景色が一変して一面の雪景色になっています。


積雪も20cm程度でしょうか、朝方、除雪車も走った跡が路肩にありましたが、
重たい雪に竹がしなって、道路にはみ出すのもこの時期のありふれた風景です。


市内を流れる梯川の上流にある景勝地・荒俣峡には四季折々に訪ねていますが、
先日まで紅葉が楽しめた遊歩道は雪にすっかり覆われていました。


流れは止むこともなく、長い時間をかけて岩盤を削り自然の景観を作ったのでしょうね。


もう少し寒くなって凍りつくと水墨画のような景色になるのですが、
今はまだ彩が少し残っているように感じました。


清流が勢いよく、冬の水はとくに美しいように見えました。


気温が0℃になっていました。
近くの市の「せせらぎの郷」の温泉を訪ねると、今日は営業が3時で終わりです!と言われたのですが、入れてもらえて、屋根が無いので頭にタオルを載せて降る雪を凌いて、一人で露天風呂を楽しんできました。
[PR]

by hirospace | 2006-12-30 20:35 | 風景 | Comments(1)  

ちょっぴり雪景色

昨晩から雪になりましたが、外に止めてあった車には5cmほど積もっていたのですが、街中は2~3cmほどであまり積もりませんでしたが、今日はもう少し積もるのかなあ~。


雪が深々降る夜は~♪・・という味噌メーカーのCMもありますが、積もる時は深々と降っているので、まさに的確な表現だと思います。
雪の所為で街の声も響かないし、車の音も聞こえなくなります。
静かな夜だった・・と思って、朝窓を開けるとドカッと積もっていることがあります。
風が強くて、ガタ~としている夜は積もりません。
また、天気予報などで、大雪~!だと騒がれるときも予想に反することが多いと思います。


朝、市内の芦城公園に出向きました。


雪釣りが似合って、冬の風情を醸し出していました。


粒の粗い雪ですが、この程度の雪がある方が、この時期としては気持ちが落ち着きます。


雪のイメージは・・寒い!という感じがありますが、むしろ乾いた風のほうが冷たくて、夜の冷え込みも厳しいです。
雪の中は疎で空気が一杯ですから、雪で田んぼが覆われるというのも、適当な保温効果があって田んぼの微生物にはいいようで、大雪の年は豊作だといわれるのも一理あるのですね。

備えあれば憂いなし・・昨日、タイヤ交換を済ませて、早速今朝は効果がありました。
さて、今日は仕事納めで、明日から新年の8日まで10日間のお休みになります!
こんな長い~休みは初めてで、どうして過ごそうか?見当がつきません・・。
[PR]

by hirospace | 2006-12-29 15:13 | 風景 | Comments(5)  

歳末の近江町市場風景


金沢市民の台所として、昔ながらの対面販売と鮮魚類や野菜の品数の多さには定評があって、現在では金沢観光に来た人が買いに立ち寄られることも多いところです。


年の瀬になると、お正月用品の買出しで賑わうところですが、今日は平日でもあって観光客は少なくて、それほど混雑もしていませんでした。


カニのシーズンですから、店頭には大きなズワイとコウバコが並んでいましたが、
昨日氷見で寒ブリがたくさん水揚げされていたので、店先には「地ぶり」「天然ぶり」という表示が目立ちました。
また、この時期に人気の鍋に使うタラやアンコウもたくさん並んでいました。


僕が寄った目的がブリ大根にするアラが欲しかったのですが、そんなものは並んでいませんでしたが、店員さんに聞くと、切り身を買ってくれたら、アラもあげるよと言うので、小ぶりのものを刺身と塩焼き用にしてもらいました。
天然もののアラでブリ大根を炊けるのも嬉しいなあ~。


お正月用の塩数の子や蒲鉾などもたくさん並んでいました。


また、お正月の花や飾りのお店も混雑していましたが、ここに来ると、お正月が近いと実感しました。

買ってきたブリのアラを使って、今夜はブリ大根をじっくりと作る予定です。
この時期恒例のこの料理だけは自分のこだわりで、家内にも任せられません。
[PR]

by hirospace | 2006-12-27 19:37 | 風景 | Comments(1)  

初霜と初雪


昨日の朝の写真ですが、あぜ道が白くなって、

ヒメ踊子草でしょうか葉に霜が付いて綺麗でした。
朝日に照らされると、露になって光っていました。

初氷が見られましたが、北陸の冬は雪雲に覆われていることが多くて、冷え込みはむしろ南(表日本)よりも少なく、たまに晴れた朝方に放射冷却があって、霜や氷が張ることがあります。

雪は一向に降る気配が無くて、スキー場の関係者はお正月休みの宿泊のキャンセルも出て頭を痛めています。

富山県の氷見では寒ブリの不漁が続いていたのですが、昨日の一番の寒で大群が南下して、久しぶりに大量に水揚げされて、年末の出荷最盛期に間に合ったと漁業関係者は一安心の様子です。
[PR]

by hirospace | 2006-12-26 20:57 | 風景 | Comments(1)  

越前海岸の水仙

冬の日本海もお天気がいいと、穏やかで海水の色までスカイブルーです。

先日から、水仙の先具合を気にかけて、観光協会にも問い合わせていたのですが、
例年より10日ばかり遅れて、見ごろは年明けかな?と聞いていたので、
タイミングを伺っていたのですが、用事があれば別に問題はありません・・?


海に面した急な山肌に一面に可愛い花が咲いて、優しい香りが漂う光景は癒されます。
現在は場所によっては4~5割の咲き具合です。


今は切花用の出荷が最盛期で、観賞用のところはつぼみが多いように感じました。


これから本格的な冬を迎えるのですが、今日のようなお天気だと、このまま春を迎えるような気がしました。

あまり雪が多い年だと、開花の時期と降雪が一緒になって花が全部ダメになった年もありました。


越前海岸は今はカニと温泉のシーズンで、開催方面からのツアーもたくさん見えています。
また、店先にはいろんな干物が並べられていました。
[PR]

by hirospace | 2006-12-25 18:47 | 草花 | Comments(4)  

キャンドルナイト コンサート


冬至の日には市と環境ボランティアが主催する「エコライフ」のイベントでコンサートに行ってきました。
駅横にある「こまつ芸術劇場」までは家から歩いて5分の距離なので、小雨の中を歩きました。


駅前ロータリーにはイルミネーションが点灯され、ホールまでのオープンスペースには行灯が点されて、キャンドルナイトを盛り上げていました。


オープニングは市職員有志によるハンドベルの小型ミュージックベルによる演奏がありました。
不揃いながらもクリスマスソングの可愛い音色が会場に響いていました。


本題の環境問題の講演会・・関心の低さがそのまま現れていて、空席が目立ちました。
個人レベルでは環境問題をどのように取り組むかについて、人に問いかけをして仲間を増やしていく地道な努力が大切だが、その成果が目に直ぐに見えないところが活動に反映されないので難しい・・と話されていました。
ただ、講演会をしても人が集まりにくいので、イベントと併せて催すことでの人集めがポイントのようです。


ジャズ演奏を生で聞いたのもしばらく振りでしたが、これだけの演奏会ではないので、周囲からいろんな雑音が聞こえてきて残念でした。
阿川泰子さんのジャズっぽいラブソングが好きでなので、ときどき聞いているのですが・・。


最後のゴスペルは近隣で活躍しているグループによる演奏はクリスマスにちなんだ曲が歌われて会場の雰囲気も盛り上がっていました。

このコンサートを開くことで、どれだけの人にエコライフの大切さが伝わったかは疑問ですが、
有名人による講演や演奏会と違って、知人や友人が世話をしていたり、気楽で親しみやすい空間が良かったと思いました。
[PR]

by hirospace | 2006-12-23 11:16 | 祭事 | Comments(1)  

木場潟からの白山


一年に何度も出てくる風景で、見慣れた方も多いと思いますが、
昼休みにカメラを提げて散歩してきました。

今日も穏やかな日になって、木場潟越しに見る白山が鈍く光っていました。

去年の同じ時期から見ると、雪も少ないようで、連なる白山連峰の山並みも薄っすらと白くなっている程度です。

お天気が良い割には遊歩道を散歩する人も少なめでしたが、道路脇の山茶花が一杯咲いていました。

また、最近の傾向としてソメイヨシノがこの時期にチラホラと咲いています。
大きい樹は咲かないのですが、小さな木に花が咲くのは木か若いから季節が分からないのでしょうか?

葦に身を隠すように小さなカモも水浴びをしていました。
ゲートボール場にもお年寄りが、冬の日を浴びてゲームに興じていました。
やっぱり、晴れた日は・・くどいようでも、気持ちがいいです。
[PR]

by hirospace | 2006-12-20 20:40 | 風景 | Comments(3)  

季節の花

今、花屋の前を通るとクリスマスやお正月の花で賑わっています。

親戚で洋ランを作っているところから、お歳暮に毎年、花をもらっているのですが、
今年も好きなものを持って行って・・と言われていたので、寄って来ました。

フレームの中には胡蝶蘭やシンビジュームがたくさん陳列されてありました。

以前は立派な蘭を届けてもらっていたのですが、

古い小さな家には似合わないのと、しばらくで枯らしてしまっていたので、
最近はシクラメンかポインセチアを1鉢ずつ頂いています。

お正月用に葉牡丹も持って帰れば・・と言われ、あつかましく頂いて来ました。
[PR]

by hirospace | 2006-12-18 21:52 | 草花 | Comments(2)  

晴れた日の朝


朝、事務所に出かけるとき(7:10)に、東の空が少し染まっていたので、
急いで見晴らしのいい田んぼのあぜ道に出向きました。


2分ほど、待っていると、タイミングよく太陽がのぞき始めました。


   7:14
朝日は顔を出す1~2分がシャッターチャンスで、登ってしまうとお仕舞です。


 7:15
晩秋からは雨がとくに多い地域なので、薄暗くて気持ちが沈みがちですが、
晴れてくれると気持ちまで軽くなります。

今日は冬タイヤに変える予定もしていましたが、
しばらくは大丈夫な様子なので、そのままにして置きました。
暖冬だと言われても、12月中旬には雪が降って変えていたのですが、
今冬はどうなるのかな・・?
[PR]

by hirospace | 2006-12-16 20:17 | 風景 | Comments(4)