<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

金沢港・いきいき魚市

今日が魚市場の止め市なので、金沢港の「いきいき魚市」に買出し?に行って来ました。

先日、氷見に寒ブリが12月初めてたくさん水揚げがされたので、入荷していないかな?と思ったのですが、ほとんどなくて、あっても驚くほどの値段が付いていました。(半値になったと聞いていたのに・・)
山陰ものが、安いといっても天然はいい値段をしていましたが、思い切って半身を買いました。

マグロの切り身も、やっぱり高くて迷いましたが、中トロを買いました。

今年はカニが安値なんですが、ズワイよりも大き目のコウバコを大阪の母親に送りました。

帰り道、北陸道・徳光PAの横(車を駐車して入泉可)にある松任海浜温泉に浸かって戻ってきました。
この温泉は塩分が含まれていますが、施設が広くて、海風に吹かれて露天も楽しめます。

[PR]

by hirospace | 2007-12-29 19:20 | 料理 | Comments(2)  

久しぶりに晴れると・・

遠くから、白山が白く輝いて見えていました。
(いつもの、ありふれた画像ですみません!)

仕事の帰り道、木場潟の西公園に立ち寄って、写真を撮ってきました。
山の方は少しかすんでいて、空も青くありませんから、稜線が際立っていません。

雨が続いて、気持ちも曇りがちでしたが、
お天気になると、仕事も捗るし、気持ちも楽になります。
コンデジしか携行していなかったので、これ以上のアップが撮れませんでした。

2~3日お天気も続いてくれそうなので、仕事も年内に片付く見通しが付きました。
残り3日働くと、年末年始のお休み、今年は9連休になります。
余裕があれば、ゆっくり旅にでも出かければいいでしょうが、それもままならず、どうして過ごso
うかな・・?
[PR]

by hirospace | 2007-12-25 16:05 | 風景 | Comments(6)  

子供の誕生日

22日は子供の誕生日でした。

サッカーの練習から帰ってきて、コタツで眠っていたので、寝ぼけ顔です。
ローソクの本数も12本になりました。
誕生日のケーキは、これが最後で中学生になると、ないよ!と話すと、なんで?と言っていましたが・・。

ご馳走は、ハンバーグからステーキになって、手巻き寿司になったのは何時から?と思っていたら、3年前から変わっていました。
空腹で慌てて食べたので、写真を撮り忘れていました。

お誕生日のプレゼントはコブクロのアルバムと聞いていたのに、お母さんが奮発?してWiiFitを買っていました。
去年の誕生日に、Wiiを買ってあげてので、ちょうど1年になります。
通知簿の「よく出来る」が10個増えたらボーナス!と内約をしていて、8個だったのですが、26個になって、学校で一番多かった!(息子の話で信憑性は?)と言ったことに過剰反応したのでしょう。
親がもので子供を吊るというのは教育としては良くないことだと言われますが、まあ許容範囲だと親バカになっています。
アルバムは要らないのか?と思っていたら、その役が僕に回ってきました。

息子のことで、可笑しい?けれど可愛いなあ~とも思っているのですが、12歳なのに今でも、寝るときに自分で枕元に「ぬいぐるみ」を必ず置いています。
もう4~5年も使っているのでしょうか?シミが付いていますが、今は1つだけですが、2年前までは大小のぬいぐるみを3~4個綺麗に並べていました。
寝返りで夜中に散らばるのですが、朝自分で布団をたたんで、揃えています。
中学生になっても、並べて寝るのでしょうのかな・・?
[PR]

by hirospace | 2007-12-23 11:08 | 祭事 | Comments(4)  

冬至はキャンドルナイトで地球エコの日に


「こまつ環境パートナーシップ」が提唱する「11万人、地球エコの日」は今日の冬至に市内では様々な取り組みが展開されます。

夏至に続く省エネの取り組みで、「ワンルーム団らんナイト」を計画して、夜7時からの2時間、家族が一部屋に集まって、地球環境について家庭で取り組めることなどを語り合おう!と伝えています。

去年の冬至には駅前の芸術劇場・うららで「キャンドルナイト・コンサート」が開催されましたが、
今年はノーベル平和賞の受賞で一躍時の人になった元米副大統領アル・ゴア氏の「不都合な真実」が上映されました。

ゴア氏は世界各地でスライド講演会を開いて、「地球温暖化の防止」を訴えて活動されていますが、一部には批判もあるようですが、映画はCO2の増加が地球環境にどのような影響を及ぼしているか分かりやすく説明されているので、機会があれば見られることをお勧めします。
[PR]

by hirospace | 2007-12-22 17:25 | 祭事 | Comments(3)  

冬の晴れ間

月曜日に仕事中、現場の足場を踏み外して転倒をして、大した怪我もしなかったのですが、右膝やわき腹を打って、右手も腫れ上がって、キーボードを左手で打ったりしていましたが、今日はマウスも握れるようになりました。

最近は雨降りで、写真も撮れない日が多いので、ブログも休みがちですが、
今日は薄日も差していたので、お昼休みに、近くの憩いの森に行って、少し写真を撮りました。

木場潟でもそうですが、晴れ間があると冬でも一生懸命歩いている高齢者の人を見かけますが、元気が一番ですね。

遊歩道では山茶花がポツリ~と咲いて、冬の公園に色を添えていました。

堤には、いくつかの群れになって、カモが留まっていましたが、人が近寄ると線を引きながら移動していきました。
[PR]

by hirospace | 2007-12-20 16:48 | 風景 | Comments(3)  

昆虫館のクリスマスツリー

昨晩は強い風が吹いて、雨アラレとすごい雪雷が夜半まで鳴り響いて、家が揺れていました。
でも、雪は山で少し降ったようですが、今日は収まって、曇りから次第に晴れて、しばらく振りにお日様が拝めました。


白山市・鶴来地区ある「ふれあい昆虫館」に行って来ました。

特に昆虫に関心があるわけでもないのですが、雪のある時期に、温室に南方の花が咲いて、蝶が舞っている風景が好きで、必ず訪ねています。

また、この時期は可愛いクリスマスツリーが作られて、金色に輝くオオゴマダラのサナギがツリーにたくさん提げられていて、訪ねた人を楽しませてくれています。

羽化の時期が近づくと、表面に縞の模様が浮かび上がってきます。
タイミングがいいと羽化する瞬間に出会えることもあります。

暖房が低めなのか、日の当たる天井に止まっていて、いつもより舞っている蝶が少ない感じもしました。
[PR]

by hirospace | 2007-12-16 21:32 | 祭事 | Comments(5)  

たくあん

今年は少し忙しくて、畑に大根を抜きに行って、干すことも出来なかったので、
たくあんを漬ける予定はありませんしたが、

友人が干し大根を安く分けてやるから「漬けや!」と言って届けてくれたので、やっぱり漬けることにしました。

干し大根15本(約6キロ)に対して、米ヌカ500g、塩200g(塩分3%)、粗目砂糖1カップと出し昆布と唐辛子を適量に入れて混ぜ合わせます。
干したリンゴや柿の皮を甘みに入れると人もいます。
色付けするにはくちなしの実を入れます。

細くてしなっているので桶にも入れやすいです。

隙間なくいれて、混ぜ合わせたヌカを挟むように敷いていき、隙間には切り落とした葉を入れて埋めます。

大根の太さや気温にもよりますが、半月もすれば食べられるようになります。
(春まで長く置くときは、干す時間を長くて、塩分を多くします)
家族は浅漬けや甘酢漬けは食べるのですが、固いたくあんを好んで食べないので、去年は漬け過ぎて大半を友人にあげたり、漬かり過ぎたものを田舎煮にしました。
[PR]

by hirospace | 2007-12-14 20:58 | 料理 | Comments(3)  

初冬の木場潟風景


雨降りの日が続いていましたが、今日は、晴れたり曇ったりというお天気です。
お昼休みに、久しぶりに近くの木場潟公園に出向きました。

黒い雲の隙間から明りがもれていますが、この空の色が北陸の冬空です。

日が照ってないと、風は冷たいです。
湖面の波間には大勢のカモが漂っていました。(寒くないのかな?)

今日は白山を見ることは出来ませんでしたが、山は雪が降っているようです。
山が少しずつ白くなって、こちらに近づいてきます。
晴れ間を見て、今日もウォーキングを楽しんでいる人も沢山いました。

最近の傾向ですが、秋になると小さな桜の木にが花が咲きます。
冬桜でもありませんが、枯葉と一緒に花が咲いているのも不思議な風景です。
[PR]

by hirospace | 2007-12-11 16:08 | 風景 | Comments(5)  

甘酒を作る


山里の鶴来町は小さな町ですが、酒と酢と醤油・味噌の三つの醸造をしているところがあります。

その町の麹の老舗にはいい米麹が昔ながらの方法で作られていて、
昔から正月用のカブラ(大根)寿しを漬けるときや最近は味噌を作るときに買っています。

寒い日には麹を沸かして作った甘酒は体が温もって、アミラーゼの酵素で元気になるような気がします。
酒粕を使って甘酒を作る方法もありますが、麹を発酵してつくるとアルコール分がありませんから、子供からお年寄りまで安心して飲める健康食品です。

<作り方>

もち米2カップ(400cc)を研いで洗い、1時間以上吸水させてから、4カップ(800cc)の水で柔らかめにご飯を炊きます。

お米でも出来ますが、もち米を使った方が甘く仕上がります。

炊飯している間に、米麹を解して、一粒ずつバラして置きます。

保温する容器(ポットなど)を熱湯消毒して、保温しておきます。
(後から、炊飯ジャーを使えば便利だと分かりました)

もち米が炊飯できたら、カップ1杯の熱湯を加えて、混ぜながら粗熱をとり、70℃まで冷ましましてから、解して置いた麹を混ぜ合わせます。


保温式電気ポットならお湯を抜いて、混ぜ合わせた米・麹を詰めます。
ここで、気付いたのですが、事務所のポットは保温式ではなかったので、慌てて鍋に入れ替えて湯煎しましたが、その後、炊飯ジャーで保温すればいいことに気づき移し変えました。

60℃で約10時間保温するといいのですが、温度が高過ぎると麹菌の酵素が壊れてしまうし、逆に低いと醗酵がすすまなくて上手く行きません。
電子ジャーなどの保温温度が高い(70℃程度)なら6時間ほどで出来上がると思いますので、味見をして甘みが出ていれば発酵完了です。


翌朝確かめてみると、甘みが出て、甘酒が仕上がっていました。
原液2に対して、お湯を1ほど加えて、生姜汁を落として、頂きます。
保存するときは、80℃程度に過熱して、酵素の働きを止めます。
粗熱を取ってから冷蔵保存して置きます。(1週間ほど保存できますが、早めに食べた方が美味しいです)
[PR]

by hirospace | 2007-12-07 11:19 | 料理 | Comments(6)  

駅前広場

JR小松駅前のバスターミナルが12月になると、イルミネーションで飾られます。
住宅でもクリスマスの飾りが始まりました。

地方都市のターミナル駅ですが、夕刻6時でも人通りも少なく、バスを待つ人もまばらです。

昨日も、今日も雨が降り続いて、今週1週間はこんな天気が続きます。

流行語大賞が決まったり、紅白の出場者が発表されたり、歌謡祭が催されたり、歳末恒例のイベントが続くようです。
[PR]

by hirospace | 2007-12-04 19:35 | 風景 | Comments(2)