<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

焼岳

休は仕事だと思っていたので、予定を立てていなかったのですが、仕事が延びて、休みになりましたが、どこに行こうかと迷いました。
暑い時期だから、涼しいところにとなると、高山しかないのですが、準備不足で日帰りで行けるところから焼岳に決めました。

上高地を散策して、何度も大正池の上に見える焼岳を見ているのですが、これまで登ったことはありませんでした。
上高地かららも登れるのですが、今日は中の湯からのルートを選びました。
朝、少し遅かったので、道路わきの駐車場は満車、それで中の湯温泉旅館の駐車場を覗くと、1台止めれるスペースがあったので、止めました。
c0022275_19264282.jpg

旅館の裏口から登山口があるので便利です。
8:30に登山開始、登り始めはなだらかな道を歩きますが、途中から少しきつくなります。
雨降りにこのルートを通った人はドロ~で嫌になっと話していましたが、今日は乾いていました。
樹林帯を通るので風は通りませんが、日陰になって思ったより厚くはありませんでした。
最近、冷感タオルというのを使うようになって、首筋が冷たくて、汗もよく取ってくれるので便利に使っています。
c0022275_19281071.jpg

またなだらかになって、目の前に焼岳が見えるところが約2000mの中間点になります。
そこからは東壁を登るので、日差しがまともでしたが、風が抜けるので涼しくなりました。
c0022275_19283984.jpg

山頂の噴煙が見えるのですが、なか~山頂に届きません。
岩だらけの急な斜面を1時間ほど登ると、北岳と南岳の山頂の中間点(2400m)に到着です。
コースレコードでは2時間半になっていますが、ペースが遅い僕は3時間半かかりました。
c0022275_19291510.jpg

お昼を食べて、北岳の山頂に向かいましたが、狭い岩の間を抜けるので緊張があって、変な姿勢で足を延ばした時に左足が痙攣を起こしました。
水の飲み過ぎかな?最近、時々症状が起きます。
アミノバイタルを服用して、しばらく休んでいると、楽になりましたが、北岳の山頂にはまた急な岩山を少し登らないとならないので、止めました。
c0022275_19304450.jpg

c0022275_19331670.jpg

向かいには穂高連邦から槍岳が見られます。
南の方には乗鞍も見られます。
c0022275_1940197.jpg

下には梓川と上高地のホテルの屋根が見えました。
今日もたくさんの人で混雑しているのでしょう。
c0022275_1932195.jpg

午後になると、乗鞍あたりに雲がかかって、少しかすんできました。
南岳は崩れる危険があるために登頂が禁止されています。
火口湖の水がエメラルド色をしていて綺麗でした。
c0022275_1934524.jpg

多くの人が焼小屋の方に下って行きましが、明日も休みなので、上高地に下りる人もいるのでしょう。
c0022275_19342658.jpg

1:00下山開始、硫黄の臭いがする噴煙の横を通って、中間点から中の湯に戻ります。
c0022275_19355438.jpg

途中、山頂を振り向きながら、黙々と下り、15:30に中の湯の駐車場に着きました。
風呂道具を持って、旅館に入りましたが、連休で観光客で一杯でした。
c0022275_19351062.jpg

[PR]

by hirospace | 2011-07-18 19:41 | 登山 | Comments(6)  

栂池から白馬乗鞍へ

本来なら、蓮華温泉から白馬大池に行く予定だったのですが、がけ崩れで通行止めになっているので、
栂池からアタックすることになりました。
c0022275_19372074.jpg

朝3:30に家を出て、5時に富山・流杉ICで石川・富山組と合流して、白馬に向かいました。
ロープウエー乗り場で、新潟組6名と合計16人合流して、7時30分のロープウエーに乗りました。
正面に残雪の白馬、小蓮華、白馬乗鞍が綺麗に見えていました。
c0022275_19431559.jpg

登山組と散策組に分かれて登山開始。
最初登山組に入っていたのですが、登山道の脇には夏の花が色々と咲いていて、唯でさえペースが遅いのに写真を撮っていた為に遅れてしまって、途中から散策組に合流しました。
c0022275_1944458.jpg

そして、白馬乗鞍の裾からは急な雪渓になっていたので、登山組みは白馬大池を目指して登っていきましたが、僕はアイゼンを持ってくるのを忘れた為に、それ以上登るのは危険だと判断をして、散策組みは天狗原まで戻って、池塘の辺りを散策することにしました。
c0022275_19461468.jpg

チングルマ、ワタスゲ、イワイチョウと可愛いピンクサクラソウが見られました。
c0022275_19463128.jpg

お昼になって、お漬物や手作りのチーズなど、持ち寄ってミニ宴会になりました。
雪渓の上にある白馬乗鞍岳が見え隠れしていました。
c0022275_19474279.jpg

雲が出て、雨もちらついて来たので下山することにしました。
野いちごのソフトクリームを食べて、時間も早い(14:00)し、登山組みの下山を待たないといけないので、自然園を散策しましたが、そこではニッコウキスゲとシラネアオイが見られました。
c0022275_1949669.jpg

ロープウエーに乗って下山始めると、周りは完全にガスに覆われていました。
乗り場にある「栂の湯」で汗を流して、下山組みを待って、18:00に帰路に、途中小谷の道の駅で夕食を食べて、10:00に帰宅でした。
準備不足て、体力不足で、白馬乗鞍すら届きませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。
c0022275_19495378.jpg

[PR]

by hirospace | 2011-07-12 19:50 | 風景 | Comments(1)