<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

薬師岳

山頂までの距離 10.3km(片道)
標高差     1576m
所要時間 登り 8時間 下り 6時間

登山口6:30-8:30三角点-10:00五光岩ベンチ-11:30太郎小屋(昼食)-13:30薬師平-14:30薬師山荘(泊)

前から登りたいと思っていたのですが、やっと実現しました。
この3連休はお天気も良くて、8日の夕方に友人と麓のアルペン村で待ち合わせて、有峰林道のゲートが閉まる前に駐車場に着き、空き地でテントを張りました。
前もって準備してきた手作りのローストポークをメインにて、アルファー米の五目御飯などを用意して、テントの横で夕食にしました。
真っ暗で寒くてすることもないので、直ぐにテントに入りましたが、寝袋に入っても寒かったので、車に入って暖房を入れて休むことにしました。
お天気がいいので、朝方は冷え込んで、テントの外が凍っていました。
c0022275_844555.jpg

9日朝5時に起きて、朝食のカレーライスを頂いて、テントを片付けて、登山の準備をして、登山口に6:30に着きました。
c0022275_8453885.jpg

体が起きていなくて、いきなりの急登?に全くペースが上がらずに、後から登ってくる人にどんどん追い抜かれていきました。
2時間過ぎて、三角点に着いた頃には何とか体も慣れて、周りの景色も見えるようになって、ペースも上がりました。
c0022275_8455621.jpg

立山から剣が綺麗に見えていました。
よく整備されている長い石畳や木道が続き、薬師岳の全貌が見えている横を歩くのですが、三角点から太郎小屋までは長く感じ3時間もかかりました。
c0022275_8463932.jpg

小屋の正面には大きな薬師の全貌が見え、東には黒部五郎がどんと居座っていました。
奥のほうには水晶岳も山頂を覗かせていました。
小屋のラーメンが売り切れでしたが、朝食もしっかり食べていたので、カップラーメンを食べて、昼食にしました。
c0022275_8475943.jpg

お昼前にここまで着けたのですから、山荘に何時に着けるか心配でしたが、ゆっくり登っても15:00には着ける目処が着いて気も休まりました。
c0022275_8585222.jpg

小屋から薬師峠のテント場を通って、一番の難所?の沢(大きな岩)登りが1時間ほど続きましたが、13:30薬師平に着くと、目の前に槍が近くに見えてきました。
薬師の東峰も見上げられるので、もうあと1時間ほどで、山荘に着けるようです。
c0022275_8592083.jpg

  (写真が傾いていますが、疲れで注意力も欠如していたのかも?)
今年、新しくなった薬師山荘、思ったより小さかったですが、
部屋もゆったりとしていて、布団も新しくて気持ちが良さそうでした。
荷物をおいて、小屋の前で、途中で知り合った愛知の4人組と合流して、飲食をしながら歓談をしました。
夕方になると気温が7度にまでなって、寒くなって部屋に入りました。
c0022275_8595826.jpg

夕食は今日が小屋の今年最後の夜になるので、女将さんの挨拶があって、定食以外におかず数点とデザートも食べ放題というサービス付でした。
食後に部屋の窓から雲の上に槍や反対方向には富山の町の明かりが見えていました。
上手く写真に撮れないかと慣れない新しいカメラの設定が分からないのと、とにかく寒くて諦めました。
夜は相部屋なので、また寝られないかな?と心配しましたが、知らない間に寝付けました。
c0022275_91567.jpg

10日朝、5時に起きて、ご来光に山頂に登ることにしましたが、氷点下で風も強くて、東峰の非難小屋で5:50の日の出を待ちましたが、雲があって、綺麗な日の出を見ることが出来ませんでした。
山頂に向かったのですが、風が強くて吹き抜けの辺りでは立ち止まったりしていましたが、6:30山頂に着きました。
c0022275_92073.jpg

山頂からは立山から剣、槍の横には薄っすらと富士山も見えました。
南には笠岳と乗鞍、御岳も見えていました。
c0022275_923972.jpg

久しぶりの3000mクラスの山なので、ゆっくりもしたかったのですが、寒くて、写真を撮り終えて、下山しました。
c0022275_933699.jpg

山荘に戻って、熱湯をもらって、コーヒーとパンを食べて、
下山の準備をして、8時に山荘を後にしました。
下りはとにかく早かったです。
9:30には太郎小屋に着いて朝食の弁当をここで食べて、日も当たって気持ちよくて、ゆっくりしました。
c0022275_983946.jpg

10:00に小屋から下山、振り返りながら、あそこまで登って来たんや!と、つぶやきながら、快調なペースで下ります。
12:00には三角点、14:00には登山口に無事到着です。
登りもそうでしたが、下山も6時間と予定通りに歩けました。
c0022275_9103918.jpg

大きな山ですが、急な登りは少なくて、距離は長めですが眺めも良くて、日帰りをする人もおられるぐらいですが、山小屋1泊の予定だと、ゆっくりと楽しめる山でした。
[PR]

by hirospace | 2011-10-12 09:13 | 登山 | Comments(3)