<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

簡単「焼きリンゴ」

「焼きリンゴ」はいろんな作り方がありますが、
先日、TVでやっていたので、自分でも試してみましたが、
これは一番簡単で、手っ取り早くて、いいと思いました。

リンゴを二つ割にして、
芯部分をくり抜いて、
c0022275_13434075.jpg

そこに蜂蜜とオリーブオイルを入れます(各、大匙1杯程度)
c0022275_1344244.jpg

それを銀紙で包んで、オーブンで180℃で約30分焼きます。
c0022275_13441648.jpg

これで、美味しい「焼きリンゴ」の完成です。
[PR]

by hirospace | 2012-01-28 13:44 | 料理 | Comments(2)  

富山県民の森(頼成の森)で新年会

趣味人の会、恒例の新年会は砺波市の頼成の森で、新潟、石川、地元富山の会員総勢20名が集いました。
c0022275_854423.jpg

食材、鍋、コンロなどを手分けして、携行しながら約2時間散策して、天狗山の東屋に到着。
c0022275_8553783.jpg

そこで、焼肉、もつ鍋の準備にかかり、ノンアルコールビールで乾杯です。
今回は女性の参加も多くて手際よく、またおにぎりやお漬物なども準備して頂いて、しっかりご馳走を戴きました。
c0022275_8594288.jpg

朝は曇っていましたが、次第にお天気も良くなって、立山から剣も見えました。
皆さんしっかり食べられて様で、午後も消化を促すために、1時間余り散策を続け、千光寺にもお参りして、戻りました。
c0022275_915496.jpg

約8km(15,000歩)を約3時間あまり歩いたことになっていました。
帰り道、かんぽの宿の温泉に入って、帰路に着きました。
[PR]

by hirospace | 2012-01-23 09:31 | 登山 | Comments(4)  

極寒の乗鞍高原でスノーシュー

8:00 富山集合 10:00乗鞍高原到着
10:30 出発 11:30 善五郎の滝
12:00 (休暇村)12:30 牛留池(昼食)
13:30 あざみ池 14:00 一の瀬園地
15:00 到着 ゆけむり館温泉 16:00 そば屋
19:00 富山帰着


趣味人の会の仲間4名で、乗鞍高原に出向きました。
善五郎の滝には何度か写真を撮りに行っていたし、一の瀬園地にも一人でシューをしたこともありましたが、
周回のコースを回ったことはありませんでした。
お天気も心配はしていましたが、吹雪くこともなく、時折薄日も差して、まずまずの天候でした。
c0022275_14481864.jpg

高原ですから、起伏も少なくて、スノーシューには格好の場所で、4時間でゆっくりと歩けるので最適だと思います。
c0022275_14471950.jpg

氷結した「善五郎の滝」は見事ですから、滝壷も氷結しているので真下まで寄れるし、初めての方は感動されると思います。
c0022275_14495661.jpg

また、積雪時は池の上も歩けるので「あざみ池」では犬と一緒に駆け回って遊びました。
c0022275_1450318.jpg

でも気温はこの時期ですから、氷点下(当時日は-4~ー6℃)で歩いていると、それほどでもありませんが、止まって食事をしていると直ぐに冷えてきます。
特に指先は冷えますから、防寒の手袋か重ねて着用する必要があります。
c0022275_1451636.jpg

温泉もスキー場がありますから、何箇所もありますが、観光センター横の「湯けむり館」が大きくては白濁の湯で温泉気分が満喫できます。
c0022275_1451319.jpg

人気の蕎麦屋も数軒ありますが、昨日は「合掌」というお店で、「投げ汁蕎麦」というのを始めて頂きましたが、蕎麦を出汁でしゃぶしゃぶして食べるもので、美味しかったです。
[PR]

by hirospace | 2012-01-16 14:52 | 登山 | Comments(4)  

市内の出初式

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

金沢の出初式には何度か写真を撮りに出かけたことがありましたが、
市内の出初式には長く住んでいながら、初めて見て来ました。
c0022275_12503463.jpg

JR小松駅の東口広場で行われるので、家からも歩いて10分足らずのところなので、雪がちらついていましたが、散歩がてらに出向きました。
c0022275_1247466.jpg

消防団の観閲式、パレードの後、加賀鳶保存会による梯子登りの後、一斉放水が行われました。
c0022275_12482472.jpg

そんなに大きくない広場なのにどうして放水をするのだろうと思っていたのですが、サークルになった分団から下帯姿の団員が天空に向かって放水されました。
はしご車の先端からも放水がされていましたが、あんな高い所には僕は絶対登れないだろうな~!と思いながら見ていました。
c0022275_12484931.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-01-08 12:50 | 祭事 | Comments(5)