<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

輪島・白※千枚田のイルミネーション

c0022275_152370.jpg

世界農業遺産に認定された能登の里山里海「輪島・白米(しろよね)千枚田」のあぜに12,000個のソーラー充電式LED電球が設置されて、イルミネーション・イベントが催されています。
c0022275_1525356.jpg

県内でも金沢からは100km余りあって、交通の便も悪いところなので、以前はイベントがある日以外は訪れる人も少なかったのですが、世界遺産にしてされたことと、12000個のイルミメーションイベントがギネスに認定されたことが報道されてから、たくさんの人が訪れるようになりました。
c0022275_1534944.jpg

夕方の5時頃に辺りが暗くなると、LEDが自動点灯して、千枚田は「あぜのきらめき」を放って幻想的な佇まいになりました。
c0022275_1542115.jpg

この日はお天気が良かったのですが、海からの風が吹きつけて、気温3度でもより寒く感じましたが、夢中になって、シャッターを切っていました。
c0022275_154498.jpg


太陽の恵みを光に変え 夜の千枚田を彩る。
散歩道を歩けば ロマンチックな光の海。

点灯は日暮れから夜9時までなので、消灯されると辺りは暗闇になってしまします。
c0022275_1511263.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-11-26 15:06 | 祭事 | Comments(2)  

柚子の砂糖煮とマーマレード

c0022275_14591064.jpg

近くの町で柚子が作られていて「ゆず祭り」があって、今年も買ってきました。
c0022275_1515925.jpg

今年は春の強風で葉が散って、不作で、収穫も遅れました。
c0022275_14535685.jpg

小さな柚子を1kgほど、安く分けてもらったので、恒例になっているマーマレードと別に砂糖煮(シロップ)も作りました。
c0022275_14543148.jpg

300gのグラニュー糖と水を煮つめて、シロップを作っておきます。
それに5mmほどに薄切りをした、柚子を加えて煮つめます。
水が半分ほどになると、照りも出て仕上がりです。
香付けに、白ワインを少し加えました。
c0022275_1455177.jpg

柚子茶のようにして、お湯で割って頂くと、香いっぱいの柚子湯がいただけます。

マーマレードは 実を取り出して、皮を細く刻んで、水で晒してから茹でます。
2度ほど繰り返すと、灰汁も少なくなります。
c0022275_14554839.jpg

茹でた皮をまた水で晒しております。
皮と実(果汁)と同量のクグラニュー糖を用意して置きます。
c0022275_1522413.jpg

茹でた皮に実と果汁を鍋に入れて、半分ほどの砂糖を加えて煮つめます。
しばらくシテ、残りの砂糖も加えて、焦がさないように煮つめます。
水分がなくななって、とろみが出れば仕上がりです。
c0022275_1524882.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-11-19 15:02 | 料理 | Comments(2)  

天蓋山

先週の山で、予定を決めていたのですが、週末はお天気が悪いので、中止だな!と決めていたら、土曜日の朝に「明日は晴れるから・・」と、お誘いのメールが届きました。
予報を見て、確認をすると、どうも午前中は持ちそうだったし、登ったことのない山だったので、準備をしました。

いつものダムの発電所Pで7:00に待ち合わせ。
8時にキャンプ場の駐車場に到着。
紅葉の時期には人気のある山も、終わりごろとお天気も悪くなりそうだから、他の登山者はいないようでした。
c0022275_13214550.jpg

登山口辺りは落葉松の紅葉も見られて、落葉が綺麗でした。
5人で登り始めましたが、急坂が始まった辺りで、2組に別れてしまいました。
c0022275_13243081.jpg

健脚の彼女について登るのは大変で、気がつくと、先頭から離れ、中間で二人で上りましたが、後ろの人が見えなくなりましたが、ナメコを探しにわき道に逸れたようです。
雨が降らないうちにと、山頂まで行こうということで、あまり休まずに上りましたが、3つ尾根を越えないと届きません。
c0022275_13253558.jpg

それでも、2時間で山頂に着きました。(10:00)
風が強くて、抜いたジャケットをまた着込みました。
c0022275_13265823.jpg

山頂では何も見られないだろうと、思っていたので、最高でした。
お天気が崩れる前は稜線が綺麗に見えようで、立山、剣、薬師、北の俣から、西穂、焼岳まで綺麗に見えていましたが乗鞍や御岳は雲がかかっていました。
c0022275_13261385.jpg

c0022275_13282598.jpg

10:20下山、途中で、金沢のハイキングクラブの団体とすれ違いましたので、やっぱり今から登ってくる人もいるのかな?と思いました。
急坂を下り終わった辺りで、奇声が聞こえたので、イノシシ?かと思えば、仲間がキノコを採取していまいた。(笑)
ナメコはなかったようですが、ムキタケやクリタケが袋一杯になっていて、僕のお土産用になりました。
c0022275_132994.jpg

c0022275_13294689.jpg

登山口のキャンプ場でお昼にして、終わる頃には雨も降ってきたので、あわてて車に乗って、戻りました。
早めに行動をしたので、雨にも合わず、予定通りに山にも登れて、山頂からの景観も楽しむことが出来て、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
c0022275_13311242.jpg


[ 拡大 ]
[PR]

by hirospace | 2012-11-12 13:31 | 登山 | Comments(2)  

冠山(福井/岐阜県境)

連休の3日は特異日なのにお天気が悪いようで、4日、何処の山に行こうか!と迷っていましたが、連れも金曜日になって決まって、思案の挙句、前回、通行止めで行けなかった「冠山」に決めました。
福井県ですが、岐阜県の揖斐川町との県境になるので、小松からでも100km近くあって、登山口に着いたのが、9時過ぎでした。
さすがに紅葉の時期は特に人気のある山で、かなりの車が止まっていました。
また紅葉見物で、来られる人も多いので、余計です。
c0022275_16104137.jpg

冠山1257mの低山ですが、山容が面白いとんがりを見せているところから奥美濃のジャンダルムとかマッターホルンなんて言われているようですが、穂高や本当にマッターホルンを登った人からは一笑されますね。
c0022275_1615219.jpg

林道を一気に上るので、登山口の冠峠は900mですから、高度差も300mほどで、1時間半もあれば登ってしまします。
c0022275_16111941.jpg

でも、冠平から山頂へのガレ場は急登になっていて、ロープが着いていますが、上下するのが、交互になるので、渋滞していました。
c0022275_16121544.jpg

上りは僕には ちょっと怖くて長いように感じましたが、苦手な僕も下山時は渋滞でのろ~だったせいか、それほどでもありませんでした。
c0022275_1612325.jpg

山頂からは冠雪した白山とちょっと立山や乗鞍も除いているようで、360度の視界が楽しめました。
紅葉はすこし遅かったようで、山は茶色くなっていましたが、500~800m辺りの林道の紅葉は見ごろでした。
c0022275_1613798.jpg

健脚の人には物足りない山かな?と気になっていましたが、それなりに楽しんでもらえたようで、ほっとしました。
下山して、麓のかずら橋をちょっと見て、近くの渓流温泉「冠荘」に寄りましたが、ここも満員でした。
c0022275_16135686.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-11-05 16:15 | 登山 | Comments(2)