<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

水芭蕉も開花が始まる

市内から少し離れた中間山地に水芭蕉の自生地があります。
c0022275_19491810.jpg

今年は雪が少なかったので、開花も早くて開花が始まりました。
c0022275_1950117.jpg

真っ白な可愛い仏炎苞が見られます。
自生地がこの花で被われるには、まだ半月ほどかかりそうですが、白山麓の大嵐山や取立山では4月の後半ごろに見ごろになります。
c0022275_1951639.jpg

また、白馬栂池の自然園や戸隠、奥裾花では5月の連休ごろになりますね。
尾瀬では6月の中旬ごろですから、初夏の花になるのでしょうね。
この水芭蕉を追いかけて色んなところに出向いたこともありました。

余談ですが、今日は僕の誕生日で65歳になりました。
年金は満額支給されますが、介護保険も徴収されるので、確実に老人の域に入ったことを自覚させられます・・。
[PR]

by hirospace | 2013-03-28 19:51 | 草花 | Comments(1)  

日野山 (福井県・越前市)

紫式部が都を離れたことが一度ありました。
それは平安時代に武生(現・越前市)の国司となった父である藤原為時とともに、この地に来た紫式部は、「日野山」を見て、歌にも詠んでいます。
『ここにかく日野の杉むら埋む雪 小塩の松にけふやまがへる』 と故谷崎潤一郎の麗筆で刻句されている。

c0022275_1530817.jpg

紫式部が舘跡は、その後に紫式部公園となって、平安庭園が美しく、この公園から日野山(越前富士)を眺めるには絶好の地とのことで、山に登る前に寄ってきました。
c0022275_15304599.jpg

日野山の登山道は色々あるようですが、今日は平吹コースを選び、日野神社の横に登山口がありました。
c0022275_15315835.jpg

上りは林道を通って、山頂まで登りましたが、残雪もありましたが、普通に歩くことができました。
c0022275_15325853.jpg

795mの低山なのに5合目に室堂があって、驚きました。
ゆっくりペースなので2.8kmを2時間かかりましたが、ウグイスの泣き声も今年初めて聞くことが出来ました。。
c0022275_15333863.jpg

山頂には日野神社の奥の院があり、この山は霊山になっているようです。
c0022275_15341185.jpg

山頂からの展望はいいのですが、今日は霞がかかって、
白山も薄っすらとしか見えていませんでした。
正面に大きく見えていた面白い名前の部子山(へこさん)や銀杏峰(げなんぼう)は、雪が融ければ登る予定をしています。
c0022275_15364787.jpg

下山には上りに使った林道を通らないで、直登(急坂)ですが、此丘尼(びくに)ころがしという面白い名前が付いている登山道を通りました。
昔、この山は女人禁制で女子は登山できなかったのですが、尼僧(比丘尼)がこれに反して登山したところ、ここで神のお怒りにふれて転げ落ちたので、この名が生まれたと伝えられています。
c0022275_15372595.jpg

また、途中で一緒になった地元の方が古道を歩きましょう!と言われて、昔からの登山道を話しながら下ったので、あっと言う間に登山口に着きました。(下り1時間半)
日野山は手頃で、適度に変化もあって、楽しい山でした。
c0022275_15374950.jpg

 北陸道下り線 武生ICの手前に見える日野山
[PR]

by hirospace | 2013-03-25 15:38 | 登山 | Comments(2)  

カタクリが開花しました

今日は暖かくて、黄砂などの影響もなく、気持ちのいい日になっています。
c0022275_13292395.jpg

近くの丘に春の妖精を代表するカタクリの花が次々と開花をして、春本番を感じさせてくれています。
c0022275_13285156.jpg

寒い日が長く続いたのですが、後半、積雪がなかった所為か、例年並み(少し早いかな?)に見られるようになっています。
今は、オウレンが満開ですが、来週末ごろには、丘が赤紫色に染められると思います。
c0022275_13304074.jpg

ショウジョウバカマも見られましたが、例年、カタクリより先に見られるキクザキイチゲの花が僅かしか、見られませんでした。
c0022275_13311273.jpg

また、近くの水芭蕉の自生地には若草色の新芽が顔を出していました。
[PR]

by hirospace | 2013-03-22 13:31 | 草花 | Comments(2)  

木場潟からの白山

寒暖の差が大きい日が続いていましたが、今日は穏やかな日になりました。
c0022275_10195826.jpg

お昼休みに事務所近くの木場潟を1周して来ました。
6.4kmなので、急ぎ足で1時間余りで、歩けるので丁度いい運動になります。
c0022275_10212139.jpg

遊歩道には千本桜が植えられているのですが、ソメイヨシノはまだ蕾も硬いですが、冬桜になるのでしょうか?小さな桜の花が沢山開花していました。
c0022275_10215914.jpg

また、木場潟越しに見える白山とそれに連なる山々も綺麗に見えていました。
c0022275_10222867.jpg

はじめ、風がちょっと冷たく感じたのですが、周して来るとちょうどいい汗をかいて来ました。
[PR]

by hirospace | 2013-03-16 10:23 | 風景 | Comments(1)  

越前水仙

c0022275_1021139.jpg

今年は低温の日が続いて、開花がすごく遅れて、やっと先日から見頃になりました。
c0022275_10195389.jpg

早咲きの花は枯れているものもありましたが、群生しているところでは春風に運ばれて、甘い香りが辺り一面に漂っていました。
c0022275_10214943.jpg

例年より一月あまり遅れましたが、こんなに群生して咲いている頃に訪れたのも久しぶりでした。
c0022275_10223182.jpg

気温も高くて、汗を拭きながら散策して来ました。
越前海岸の海の色も冬のグレーから、日を浴びて、陽春のコバルト色に見えました。
c0022275_10261198.jpg

黄砂の影響で霞んでいましたが、海岸だから花粉は少ないだろうと、油断をしていたら、帰宅後、くしゃみが連発で、薬を飲みました!
昨日から、一気に花粉症の症状が酷くなりました・・。
[PR]

by hirospace | 2013-03-10 10:27 | 草花 | Comments(3)  

斑尾高原でスノーシュー

3月には入れば暖かくなるだろうと予定をしていたのですが、先週末は寒波が戻って雪模様になっていました。

上越JCTを過ぎて妙高辺りになると積雪量がしっかりあり、薄日も差して来たのですが、斑尾に着いた頃には雪が舞っていて、しっかり冷え込んでいました。
c0022275_1212872.jpg

案内所でコースの確認をすると、希望湖コースはツアーも入って多くの人が歩いていることでした。
唐松林には表示もしっかりついていて、綺麗な雪の中を1時間も歩くと希望湖に出ました。
c0022275_11575830.jpg

想像していたより大きな湖で視界も広がり、横一線になって好きなコースを歩きました。
お昼の場所を探したのですが、小屋は雪に埋もれていてので、林の中にシートを敷いて、場所を作りました。
c0022275_11583825.jpg

今年のスノーシューは2回目で、前回もチーズフォンデュをしたのですが、今回はメンバーも違ったので、お昼の楽しみにと準備をして来ました。
また、なおりんさんがお餅を作って来てくれたのですが、小さなバーナーの火の調節が難しかったようです。
c0022275_11591720.jpg

日が照ると暖かく感じるのですが、直ぐに曇って寒く感じましたが、それなりに賑やかなお昼を楽しみながら頂きました。
c0022275_11594578.jpg

日が差すと、池の上の雪がキラ~と輝いて綺麗でした。
短いコースを歩いて、駐車場に戻り、日帰り温泉の「まだらおの湯」に寄って、帰路に着きました。
c0022275_1156685.jpg

1台の車に6名が乗車して、荷物も多かったので、ちょっと窮屈な思いもされたでしょうが、車の中では女性軍の会話も盛り上がっていたようです。


[ 拡大 ]
[ 拡大 ]
[PR]

by hirospace | 2013-03-05 12:02 | 登山 | Comments(4)