<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

獅子吼高原の白いカタクリと奥獅子吼

4月末は獅子吼高原に行くのが近年のパターンになっているようで、3年連続です。
c0022275_1153632.jpg

それは珍しい白いカタクリを友人に紹介したい思いからですが、今年は観察会に参加しての見学でした。
c0022275_1161183.jpg

お天気も最高で、カタクリの開花状況も見ごろでした。
開花しているところは例年見られる辺りですが、今年は1株ずつが点在していました。

80名近い参加者だったので、10名ほどの班に分かれての観察会になりましたが、
お昼前には下山する分岐点についてしまったので、この最高のお天気に早々と下山するにはちょっと物足りない気もしていました。
また、遠いところから初めて参加された方たちは奥獅子吼の山頂に登りたい!という思いもあったので、8名が別行動を希望して、お昼を食べて、山頂に向かいました。
c0022275_1173329.jpg

分岐からの登山道は雪解け水が流れていて、かなり泥々になりましたが、約1時間半で928mの山頂に到着しました。
c0022275_1184037.jpg

やっぱり、山頂まで来て良かった!と言うのが、お仲間の感想で、僕も同感でした。
c0022275_119399.jpg

今日は展望が素晴らしくて、僕が普段見ている石川(加賀)方面からとは裏側になるのですが、白山連峰が手に取るように近くに見えました。
c0022275_1431348.jpg

空は青空、風はさわやかで、いつまで居ても、飽きることはありませんが、下山に2時間半はかかるので、1:30に下山開始しました。
c0022275_14285453.jpg

前日まで、一人でどの山に登ろうか?迷ってもいたのですが、観察会に行けば知人にも会えるしと思って、出向いたのですが、なんと途中からは、女性8名とご一緒できる機会に恵まれて、実に楽しい登山になりました。

参加している山の会
<趣味人倶楽部>
[PR]

by hirospace | 2013-04-29 11:10 | 登山 | Comments(3)  

色は匂へと 散りぬるを

市内の桜の名所「芦城公園」の桜、今年は見ごろの間の天気がずっと悪くて、やっといいお天気になったと思えば、散った桜の花びらが雪が降ったように一面に広げられて、まったく違った光景になっていました。
c0022275_15552318.jpg

今日はひらひらと一枚~と散っていたのですが、一斉に散るときは桜吹雪のようになって、風情があります。
c0022275_15555167.jpg

桜ヶ池の水面には散った花びらが流されていました。
満開の桜もいいですが、僕はこの時期の桜に一番親しみと季節の移ろいを感じています。
c0022275_15563094.jpg



余談になりますが、
「いろは歌」と言うのでしょうか?
美しい人も、花のように散っていく
この世で誰が永遠で有り得ようか
今日もまた、現実の世界の困難を乗り越えて、
わずかのいい目も見たがそれに酔ってはいられない・・と、諸行無常を歌ったとされています。

また、ニコニコで動画に「初音ミク」の「色は匂へと 散りぬるを」という動画がありますが、関心のある方はログインして見てください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9601822#!sm9601822
[PR]

by hirospace | 2013-04-13 15:56 | 風景 | Comments(1)  

のと里山海道から門前の雪割草

僕の住んでいる町から雪割草の群生地がある輪島市門前町深見までは片道125kmあって、2時間余りかかります。
金沢から海沿いに走る有料の能登海浜道を80kmほど走る必要がありました。
それが今日の正午から無料になって、名前も「のと里山海道」と名前も変わりました。
c0022275_20562234.jpg

取り付け道路も整備されて、奥能登へのアクセスが良くなったので、金沢からの観光客の誘致が進むといいのですが・・、今日は初日とあって、イベントも催されたので、通行する車も3~5割ほど多いように感じました。。
c0022275_20582271.jpg

猿山灯台付近の群生地へは何度も出向いているし、白い花が大半なので、今日は深見地区から登りました。
上り始めは急ですが、群生地までは40分ほどで着きます。
c0022275_20594357.jpg

整備されて、保安のためのパトロールもしているので、盗掘されることも無く、山全体に広がりを見せています。
c0022275_2104120.jpg

雪割草に混じって、行者ニンニクもかなり増えて気になっていました。(好物なので)
自生しているものは駄目ですが、麓の部落では畑で作っているので、案内所で頼めば売ってくれます。
c0022275_2114647.jpg

c0022275_2152854.jpg

[PR]

by hirospace | 2013-04-01 21:06 | 草花 | Comments(2)