<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

白山高山植物園

高山植物の宝庫といわれる白山には、分布の西限とされる植物が120種類、また白山の名を冠した植物も20種類以上あります。
c0022275_10435262.jpg

その植物保存のために10年以上前から、白峰西山地区に試験地が作られました。
そして、5年前からは試験地のミニ白山を公開して、別のところに造成して移植して、「白山高山植物園」と改名して、夏の数日に一般公開をしています。
c0022275_1045223.jpg

白山の2000mのお花畑で咲く花が、1ヶ月前から、高度800mの麓で駐車場より10分ほど歩けば見られるので、高齢者には人気のスポットになっています。
c0022275_10464816.jpg

今、ちょうどニッコウキスゲが見ごろで、濃いピンクのシモツケソウとナデシコも綺麗でした。
c0022275_1053780.jpg

シモツケソウ
c0022275_1049133.jpg

クルマユリ
c0022275_10501179.jpg

[PR]

by hirospace | 2013-06-29 10:51 | 草花 | Comments(2)  

ワンバーナー 簡単クッキング

僕はTVで興味深い料理をしていると、録画して、自分でも作ってみることが、時々ありますが、
先日も、TVの「八ヶ岳山麓 ワンディバックパック」という番組で、バックパッカーとして知られているシェルパ斉藤さんがレシピを紹介されていたので、早速、本を取り寄せて、自分でも山ではありませんが、事務所で作ってみました。
c0022275_9514295.jpg


c0022275_9521620.jpg

「ツナ缶おにぎりチャーハン」
  材料 コンビニのおにぎり1個(梅)
     シーチキン缶 1缶
  
  手順 ツナ缶の油を先にフライパンに敷いて
      おにぎりを取り出して、ほぐして点火
      ツナを加えて炒める
      海苔を千切って振り掛ければ仕上がり
      (好みで塩コショウをふりかける)

  感想 ボリュームもあって、本当に美味しかった

「じゃがりこのマッシュポテト」

  材料 じゃがりこ 1個

  手順 これは料理というより、使い方に驚き
     1カップのお湯を沸かし、その中に 「じゃがりこ」を入れて、
     フォークで混ぜていると「マッシュポテトの仕上がり
     (パウダーミルクやバターを加えても風味が増す)
  
  感想 ポテトサラダって意外と手間なんですが、これだったら簡単に一品が出来ます
c0022275_9524578.jpg


上の2品で、美味しくて、十分な1食になりましたので、関心のある方はお試しください!
      
●ワンバーナークッキングの5箇条というのがあって

1.全国の何処でも手に入る食材を使う
2.食器に盛り付ける必要なし
3.短い調理時間
4.味付けは目分量
5.すぐに覚えられるシンプルなレシピ

・・ということのようです。

検索タグ
[PR]

by hirospace | 2013-06-27 09:52 | 料理 | Comments(1)  

大日ヶ岳(美濃)

大日という名のつく山は各地にあるようですが、山岳信仰から大日如来様に由縁があるのでしょうか?
c0022275_10384580.jpg

以前から、大日ヶ岳に行こう!と、仲間から聞いていたのですが、スキー場のゲレンデを登るのがあまり好きでないと言う、理由からも先延ばしをしていたのですが、実行しました。
それにしても6月は美濃の山に登る機会が多いようです。(舟伏山、銚子ヶ岳など)
参加者8名が、2台に分乗して、ひるがの高原PAにて、8時過ぎに合流して、大日ヶ岳登山口に向かいます。
c0022275_102904.jpg

ブログ検索をしていると別の登山口からゲレンデを登らなくてもいいコースがあったので、それを選択したのですが、
c0022275_1310087.jpg

上りは順調でピストンをすれば問題がなかたのを、下山に周回コースを選んだために、途中から急なゲレンデを下る羽目になり、おまけに途中から道が分からなくなってしまいました。
c0022275_1029496.jpg

c0022275_1310281.jpg

迷っているうちに、別の仲間がゲレンデのスタッフに車で送ってもらって下山して、僕らを迎えにきてもらう始末になって、すっかり時間がかかりました。
c0022275_10335172.jpg

それでも予想より、暑さのほうもたいしたこともなくて、山頂からも霞んではいましたが、近くに残雪の白山と、遠くに御岳、乗鞍、北アルプスも見ることが出来ましたが、優しい気心の方ばかりですから、文句も言われずに笑顔で合流して、高鷲の「湯の平温泉」で汗を流して、近くの食堂でそれぞれ好みの麺類を頂いて、帰路に着きました。
c0022275_10354015.jpg

[PR]

by hirospace | 2013-06-10 10:35 | 登山 | Comments(2)  

万波高原でウドの採取とBBQ

白木峰に行く道が開通していないとのことで、41号線から360号線の宮川町経由で、岐阜県飛騨市万波高原に向かいました。
c0022275_14455369.jpg

途中、水芭蕉の大きな群生地である「池ヶ原湿原」に寄りました。
水芭蕉は時期が過ぎていましたが、綺麗な湿原でした。
c0022275_14501212.jpg

去年の秋にも万波高原で山葡萄を採取して、河原でBBQを楽しみましたが、今回は別の方向から入山です。
c0022275_14493046.jpg

途中にも、山独活やタラの芽、ヨシナなどもあって、採取していましたが、この辺りの山を知り尽くしているSさんの案内で林道をすすむと、そこは山ウドの畑?のようで、大きなものから芽が出たものまで、大人数でも不足なく、好きなものを採取できました。
c0022275_14473471.jpg

この辺りの高度が1100mで、残雪もあって、ススタケはまだ、僅かしか芽吹いていませんでした。
山を知り尽くした人、山菜に詳しい人からいろ~と教えて頂いて、凄く楽しい山菜取りが出来ました。

c0022275_14552070.jpg

それから、河原の適当な場所で、BBQの準備をしました。
11人の大人数も、慣れて手際よく、火をおこす人、天ぷらの準備をする人、炒め物をする人、岩魚の串焼きの準備をする人、メニューも盛りだくさんです。
c0022275_1457362.jpg

山菜の天ぷらが揚がりました。
山ウド、コシアブラ、此れは山葡萄の花、初めて食する山菜もありました。
今回も僕は焼き蕎麦の担当です。
合間に、絹サヤやシオデ、ワラビも茹でてサラダにしました。
ソーセージも炒めて、回ってきます。
c0022275_14545270.jpg

岩魚は炭の上がりが遅くて、時間もかかりましたが、焼け揚がりました。
去年採取した冷凍のナメコはナメコ汁にして、最後はゆで卵のスモークでとどめです。
c0022275_14574541.jpg

皆でワイ~と楽しい歓談をしながら、BBQは自然のものを沢山いただいて美味しくて、最高でした。
c0022275_14581587.jpg

[PR]

by hirospace | 2013-06-03 14:59 | 料理 | Comments(3)