<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

20140824 立山・室堂散策

会の仲間と新潟のグループがコラボで散策する企画があったので、5月以来仲間ともお会いしていなかったので、参加しました。

金沢や小松からはバス会社の立山・室堂直行便があって、時間の制約はありますが、料金も安く(5500円弁当付き)、乗り換えもなく便利なので、今回初めて利用しました。
c0022275_1012672.jpg

朝6:00小松駅前出発で、松任、金沢経由で10:00に室堂に着きます。(帰りは15:30発)
時間はかかりますが、ゆっくり休んでいけるので楽々到着です。
ターミナルの屋上に出ると、皆さんが出向かえてくれていました。
c0022275_1012153.jpg

c0022275_1082564.jpg

でも、お天気は生憎の雨、これで立山は雨や霧が3回も続いています。
お天気が良ければ、5時間もあまりもあるので、雄山まで登って来る予定てもいたのですが、
なんと雨合羽を入れ忘れていました。
それで、登山は諦めて、友人の傘を借りて仲間と室堂付近の散策に出ました。
c0022275_102226.jpg

c0022275_1052447.jpg

山野草を愛でたり、写真を撮ったりして、みくりが池まで来ると、雨も上がりましたが、汗と雨で塗れたので寒くて、ロッジで温かいコーヒーをいただきながら、しばらく談笑しました。
c0022275_103190.jpg

皆は弥陀ヶ原に下りて、散策を続けるようなので、室堂で別れて、
バスの仲間と博物館などを見学したり、時間までまで散策して来ました。
帰り道もいつもは一人で運転しないとならないのですが、
今日はバスの中で居眠りをしながら戻りました。
c0022275_1055528.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-08-26 10:08 | 登山 | Comments(1)  

白山で おこじょに出会う

今年のお盆休みは特に予定がなかったので、
山友が自然解説員の当番で14-16日に室堂付近にいることが分かって出向きました。
c0022275_1047545.jpg

でも、お天気が怪しいので、登山口まで行って、雨が降っていたら戻るつもりでしたが、幸いにも曇っていて降っていなかったので、市ノ瀬から6:00のバスに乗って、6:30別当出合から砂防新道を登りました。
c0022275_10483842.jpg

甚之助小屋の手前で、草むらから「おこじょ」が出てき、チョコ~と可愛い仕草で出たり入ったり、珍しく5分程度姿が見られました。
c0022275_10491784.jpg

数年前に一度見たことがあったのですが、足元にも来てくれて、カメラに捉えられたのは初めてでした。
おごじょに出会うと、お天気が荒れると言われることがありますが、その後、その通りになりました。
c0022275_10494970.jpg

涼しくて快適で、2時間余りで甚之助小屋に着きましたが、そこで雨がポツ~と来たので、合羽を羽織りましたが、気温も低いので暑く感じませんでした。
南竜との分岐辺りから雨足が強くなり、登山道は川のようになりました。
c0022275_10501357.jpg

10:30黒ボコ岩に着いた時は霧の中です。
でも、しばらくすると、晴れ間も見えて、登ってきた弥陀ヶ原が見えました。
c0022275_10505259.jpg

そして、11:00に室堂ビジターセンターに着きました。(今回は4時間半で登られたのでまま~かな?と思っていました)
風が冷たく、センターの中ではたくさんの人が温かいラーメンやお湯を沸かして、コーヒーを飲んでいました。
c0022275_1051444.jpg

今日は荷物を軽くするためにコンロも持ってきていなかったので、食堂で温かいカレーライスを食べましたが、美味しかったです。
c0022275_1052156.jpg

山頂はガスがひどいので、どうしようか?と思案をしていると、「ののさん」が後ろから声をかけてくれました。少し話をして、体も冷えたので、山頂には登らずに黒百合の写真を撮って、下山することにしました。
c0022275_10522947.jpg

今年は花の状況が悪いと聞いていたのですが、この時期では盛夏も過ぎて、花も終わりかけていて、わずかに黒百合とイワギキョウ、シモツケソウとハクサンフウロが目に付いただけでした。
それでも、おこじょに出会えて、写真に撮れたのは幸運でした。
c0022275_10531834.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-08-15 10:54 | 登山 | Comments(5)