<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

妙高・笹ヶ峰をハイキング

妙高山山麓で火打山の登山口に広がる笹ヶ峰高原を散策してきました。
ちょうど紅葉が始まったところで、緑から黄色、紅色と紅葉のグラデーションが綺麗でした。
c0022275_926584.jpg

火打山は人気のある山ですが、笹ヶ峰はあまり知られていないのか?
c0022275_9301824.jpg

人がほとんどいなくて、自然の音しか聞こえてこなくて、白樺並木を散策するのは最高の気分でした。
c0022275_9272563.jpg

また、清水池ヶ池に青空と紅葉が擦り込んでいる風景も被写体には絶好でした。
c0022275_9274522.jpg

お天気がいいので東屋に入らないで、白樺林にあるベンチを使って、松茸のスキ焼を楽しみました。
また、家で作ってきた松茸の佃煮や栗おこわ、渋皮煮など季節の風味も味わっていました。
c0022275_928445.jpg

c0022275_932525.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-09-30 09:33 | 風景 | Comments(2)  

里山の秋

日中は気温が高いのですが、空気も乾いて、それほど暑くは感じません。
また、時折吹き抜ける風はちょっと涼しくて、秋を感じさせてくれます。
c0022275_13122110.jpg

町から、ちょっと里山に足を伸ばすと、すっかり秋のたたずまいです。
c0022275_13125947.jpg

刈り取られた稲穂が架で天日に干されています。
最近はコンバインで大半が刈り取られるので、このような風景は山の方でしか見られなくなりました。
c0022275_13135581.jpg

雑草地ではすすきの穂も揺れて、
c0022275_13164999.jpg

栗の実も割れて、実を漬けています。
c0022275_131953100.jpg

また、鬼灯(ほおづき)も赤い実が成っています。
[PR]

by hirospace | 2014-09-27 13:20 | 風景 | Comments(0)  

小松航空祭 2014

事務所から自衛隊までは車で5分ほどですが、当日は指定者しか駐車場に入れないので、自転車で会場に。

お天気も良くて、ちょっと涼しいのですが、会場はすごい人です。
c0022275_9181255.jpg

F15の起動飛行が始まると、いつもは煩い騒音が今日は快音で、豪快な飛行を連写モードで機影を追っていました。
c0022275_9184265.jpg

岐阜からのF-2は恰好よく、970kmで飛行をするとカメラが追いつけませんでした。
c0022275_9191335.jpg

エプロンでは地元新聞社のフォトクィーンのモデル撮影会もありました。
c0022275_9194084.jpg

PCに取り込むと、飛行機50枚よりモデル(100枚)の写真の方が多かったいう始末です。
c0022275_920038.jpg

c0022275_9201859.jpg


午後からは基地に入らずに、事務所近くの堤防で飛行を見入ることにしました。
堤防が基地の正面に位置するので、見学には好位置にあります。
c0022275_925236.jpg

この数年、お天気が悪くて中止になったり、雲が多くて映えなかったりしていましたが、今日は空も青く、風も微風なので、期待ができます。
その為、例年以上に車も人も集まって埋め尽くされていました。
c0022275_9274260.jpg

基地を中心に東西南北に飛行し、背面飛行、垂直上昇、宙返りなど高度な飛行技術を披露します。
ハート形や花、星形も綺麗に描かれ、見る人をくぎ付けにしました。
c0022275_92863.jpg

c0022275_9285063.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-09-21 09:24 | 祭事 | Comments(1)  

能郷白山 20140915

昨日は敬老の日・・ややもすれば、孫から「おじいちゃん、おめでとう!」なんて言われて、和んでいたのかも知れませんが、
福井県大野市と岐阜県本巣市の県境にある能郷白山に登って、一緒だった福井の女性から「うそ、若い!」と言われて、ご満悦でした!

大野付近の山には近年に経ヶ岳、冠山、部子山、銀杏峯など登っていますが、大野市内からR157を50km(家から110km.2時間半)も走らないと着かないので、なか~行く機会がありませんでした。
c0022275_10181251.jpg
荒島岳
能郷白山は百名山選定の際に荒島岳に競り負けて二百名山なっています。
また、ノウゴウイチゴはどこにでも見られますが、この山の麓の能郷で初めて見つかったところに因んでいます。
c0022275_10191128.jpg
国道脇の駐車場
登山口は岐阜県側の能郷谷からは3時間半ほどかかりますが、福井県・温見(ぬくみ)峠からは2.4kmで2時間半で比較的楽に登れます。
地理的には不便な山ですが、春先は濃尾平野からの冠雪風景が美しくて岐阜、名古屋、関西方面からの登山者も多くて、比較的人気のある山です。
c0022275_10192674.jpg
登山口
登山口が国道脇にあるというのも、ちょっと驚きというか珍しいとも思いました。
c0022275_10234365.jpg

登山口から1時間半は登り(一部に急登)が続きますが、中間点からは登りもゆるくなって1時間で山頂に着きます。
c0022275_1024314.jpg

c0022275_10295858.jpg

山頂は表示板もなく見晴らしが悪くて、その先の能郷白山奥宮の祠の辺りがいいですが、この日はガスがかかって、白山も伊吹山、恵那山も見れませんでした。
c0022275_10242363.jpg
能郷白山奥宮の祠
花はリンドウが登山道脇にたくさん咲いていて、和んでいました。
c0022275_10245830.jpg

c0022275_10275257.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-09-16 10:22 | 登山 | Comments(0)  

20140907 医王山で自然観察会

自然観察会が医王山大沼平で催されたので、久しぶりに参加しました。
お天気が良かったのですが、日が当たるところでは残暑が厳しかったです。
c0022275_1625073.jpg

この日の観察会には約40名ほどの参加者がありましたが、半数は解説員や山野草に詳しい人が多くて、興味のある人には楽しい企画ですが、関心のない方には1時間ほどの距離を草花や木を愛でながら3時間余りかかって歩くので、退屈な散策会になります。
c0022275_1673184.jpg


挽歌の花と初秋をつげる花や実も付いていて、久しぶりに沢山の花の写真を撮りました。
c0022275_168519.jpg
ツルニンジン
c0022275_1615296.jpg
ツルリンドウ
c0022275_16171698.jpg

僕も久しぶりに参加したのですが、親しい方や山野草に詳しい方の説明に聞き入ったり、たくさん写真も撮りました。
また、お昼休みには知人たちと輪を作って、持ち寄った食材やお菓子、コーヒーなどを配って楽しい時間を過ごしました。
c0022275_16161888.jpg
ササで飛行機を作る
[PR]

by hirospace | 2014-09-08 16:11 | 草花 | Comments(1)