ジョウビタキ

c0022275_11263455.jpg

今日は立春・・暦の上では一年の始まりすが、
昔ならお正月ということで雪があっても普通です。
c0022275_11253365.jpg

晴れ間を見計らって、可愛い鳥が事務所横の田んぼに遊びにやって来ます。
ジョウビタキ・・カッカと鳴くところから「火焚き・・ヒタキ」の名前がついたようです。
背中に白い斑が紋のようにみえるところから「紋付き鳥」とも呼ばれています。
黒い頭にオレンジ色の胴が映えて、とてもチャーミングです。
長い尾っぽを上下に細かく振るのもこの鳥の習性です。
昆虫などを捉えて餌にしています。
小さい鳥ですが、縄張り意識が強くて、存在を自己主張をしっているようです。
[PR]

# by hirospace | 2005-02-04 11:09 | 風景 | Comments(0)  

白川郷のライトアップ

c0022275_15263033.jpg

世界遺産・・白川郷の合掌集落のライトアップが今年も始まりました。
1月30日は雪が少なくて、例年見ている僕には物足りなかったのですが、
観光客も年々増えてきて、大変な混雑でもありました。
でも、初めて見られて方は・・雪の中の集落村に感嘆されていたようです。
17:30からライトアップが始まると、こんな風景になります。
c0022275_15271579.jpg

c0022275_1532393.jpg

写真手前に見える人の列が500m先の展望台まで続いています。
上から眺めていると、アリが地面を這っているように見えました。
[PR]

# by hirospace | 2005-01-30 15:30 | Comments(0)  

五箇山

世界遺産で有名な白川郷・五箇山の合掌集落村・・
集落が雪に埋もれるほどのこの時期が一番美しい表情を見せてくれます。
ライトアップされると雪深い集落に明かりが点って、人の温かみを感じられます。
c0022275_1542083.jpg

でも、最近は白川郷にあまり足が向かなくなりました。
東海北陸自動車道が開通してすごく便利になって
各地からたくさんの旅行者が見えられて、すっかり観光地化されてしまったからです。
それは仕方のないことなんですが、昔の面影を知っているものにはちょっと残念な気もしています。
c0022275_1511563.jpg

それで、規模は小さいのですが、富山県の五箇山を人に薦めています。
五箇山にも平村に相倉集落村、上平村に菅沼集落村があります。
蕎麦で有名な利賀村を含めて五箇山と呼んでいますが、
今は西砺波郡から南砺市になりました。
c0022275_15131293.jpg

[PR]

# by hirospace | 2005-01-24 14:57 | 旅行 | Comments(1)  

奥飛騨温泉

c0022275_14532519.jpg

北アルプス(穂高)の麓・奥飛騨に福地温泉というこじんまりとした温泉があります。
大きな建物はなくて古民家を移築したものや昔ながらの和風建築で造られた宿が大半です。
c0022275_14502556.jpg

そして囲炉裏を囲んだ田舎料理と露天風呂が人気の温泉でもあります。
日本人であることが嬉しくなるような、忘れていたものが甦ってくるような雰囲気も
旅した人の心を癒してくれます。
温泉めぐりが趣味の一つで、いろんな温泉に泊まったり立ち寄ったりもしますが、
この温泉は僕のお気に入りです。
近くにも新穂高や平湯温泉など公共の露天風呂もたくさんあって、
温泉好きの人にはたまらないところだと思います。
c0022275_1449057.jpg

[PR]

# by hirospace | 2005-01-23 14:48 | 旅行 | Comments(0)  

木場潟の冬景色

天気予報で北陸と一まとめにして報じられますが、新潟辺りとではかなり状況が違います。
また、同じ地区でも山を一つ越えれば、また少し違うのが北陸のお天気(雪)の状況です。
c0022275_926053.jpg

近くにある木場潟公園は湖水の背景に白山全景が眺められて美しいところです。
湖面にはカヌーのコースが設定されて若者が競い、
潟のの周囲6キロあまりの遊歩道では、ウオーキングやジョギングを楽しむことも出来ます。
c0022275_115156.jpg

今日は久しぶりに晴れて、冠雪に輝く白山が見られました。
湖面にはたくさんのカモが集っていました。
今日のように晴れると、こんな日はありがたい!と思う気持ちになれるのは
雨の多いこの地方の特有の思いかも知れません。
[PR]

# by hirospace | 2005-01-14 11:51 | Comments(0)  

受験シーズン

本格的な受験シーズンを迎えて、学問の神・菅原道真公をまつる神社には、
受験生たちの合格祈願の絵馬が、たくさんつるされています。
苦しい時の神頼みでもないでしょうが、この風景だけは昔も変わらないようです。
それぞれ志望する大学や高校名とともに「絶対合格!」などの決意が記されていました。

c0022275_18382916.jpg

[PR]

# by hirospace | 2005-01-13 18:38 | 祭事 | Comments(0)  

兼六園と蝋梅

冬の兼六園は、桜や紅葉の時期の賑わいとは違って、北陸特有の佇まいを見せてくれます。
c0022275_2054087.jpg

寒紅梅がポツ~と咲く横に、透き通るような蝋梅が美しい花を咲かせて、彩を添えてくれます。
c0022275_2063642.jpg

[PR]

# by hirospace | 2005-01-11 20:06 | 草花 | Comments(0)  

地元の好きな場所

市内から少し離れた里山に「十二ケ滝」というところがあります。
早春には水芭蕉が咲き、雪解け水が勢いよくなる頃には桜が開花します。
ショウジョウバカマが咲いてギフチョウも飛び交います。
五月には鯉のぼりが川を渡ります。
辺りの畑も稲作から有機の野菜が育てられて、
c0022275_2038938.jpg
収穫時期には豊かな実りを告げてくれます。
四季折々に見せてくれる優しい風景に癒されています。
[PR]

# by hirospace | 2005-01-08 20:38 | 風景 | Comments(0)  

波の花

波の花]は冬の能登の風物詩として知られ、
厳寒の荒波にもまれた海中に浮遊する植物性プランクトンの粘液が
石鹸状の白い泡を作って生成すると言われています。
最初は白くきれいですが、時間が経つにつれて岩床の細かい粒などが混ざって
うす黄色になっていきます。
見頃は12月初旬から2月下旬の寒く海が荒れて波が高い日です。
c0022275_2154595.jpg


 輪島では、国指定名勝「曽々木海岸」や「鴨ヶ浦海岸」が発生ポイントです。

 
c0022275_2161541.jpg

○曽々木海岸窓岩付近
 天然記念物の「窓岩」付近は荒々しい岩場が続いており波の花が大量に発生します。

気象条件によって、波の花が飛ばない時もありますから、事前に確かめられた方がいいです。(問:曽々木観光協会0768-32-0408)
また、波の花は外に越前海岸や新潟県の能生海岸でも見られます。
[PR]

# by hirospace | 2005-01-07 21:12 | 風景 | Comments(1)