キクザキイチゲとカタクリ


先日、オウレン(黄連)をアップしたところですが、丘一面が白い小さな花で覆われていましたが、日当たりのいいところに、キクザキイチゲも咲き出しました。

よく一輪草と呼ばれていますが、同じ花で、葉が菊のように裂けているところからキクザキ(菊咲き)イチリンソウとも呼ばれて、葉の広いものはアズマイチゲ(東一華)と呼ばれています。
conv0030.jpg
朝、日が当たっていなくて、気温も低かったので、花が開いていなかったのですが、
近くを散策して1時間ほど後から訪ねると、3cmほどの花が開いていました。

この辺りは白い花が多いですが、別の山など場所によっては紫色の花も見られます。
信州辺りは逆に紫の花が一般的なようで、福寿草などと同じキンポウゲ科の花です。

所々にカタクリの葉も見えて、小さな蕾が付いているものも、少し見られました。
来週末には、この丘の主役はカタクリの花になりますが、一番好きなカタクリの花を見つけるまで、この丘に何度も来ることになります。
conv0029.jpg
[PR]

by hirospace | 2009-03-12 14:41 | 草花 | Comments(6)  

Commented by kozuti-9 at 2009-03-13 10:21
キクサギ一輪草、可愛い花ですね。
カタクリは咲いているのは何度か見ていますが、咲く前って見ても気付きにくそうです。
我家にもカタクリの鉢物買いましたが、その時だけで終わってしまいました。
植物に、カメラに、写真を愛でる恋は素敵です。(笑)
Commented by aturin88 at 2009-03-13 22:29
菊咲きイチゲ綺麗なお花ですね。
とても清楚で イチリンソウの群生を見た事がありますが、同じお花?

カタクリもう蕾ですか?  早いですね。
此方にはカタクリの自生地が近くには無いのです。
それだけ暖かいのかも・・・県央に行くとあるようですが。
今からが楽しみですね。
Commented by nageire-fushe at 2009-03-14 07:18
憧れの菊咲き一華です~~~。素敵ですよね!!!
好きな花ですが、あまりで会えないなのです。うらやましいな~~~
カタクリ・・これもまた美しいですね。
花の季節当来ですね。
Commented by 誰やねんっ20号(帰宅中) at 2009-03-14 12:38 x
雨です。寒いです。この天気の変わり方は一体どないなってんでしょー。
近郊のお散歩でも気候の急変に備えてお出掛け下さい。
私はこれから小学校のグランドですので遭難の心配はございませぬ。
通り過ぎそうな小さな花の事を春は思い出します。
やはり人格を磨くためにマクロのレンズが必要です←風桶な奴・・・
Commented by boton-revista at 2009-03-15 08:40
うんわぁ これがオウレンですか!漢方薬になりますよねぇ???
私もちょうど、雪割りイチゲをアップしたばかりでした。

ううん、こんなに群生しているとは・・・うううん 九州ガンバレ!(^^;
Commented by kozuti-9 at 2009-03-18 12:06
ジョウジョウバカマの花はアガパンサスの花と似ていますね。

東京にも銭湯で温泉は大田区方面に沢山有りますが、さすがに源泉掛け流しは、ほぼ有りません。

<< ショウジョウバカマ ザゼンソウ(座禅草)が咲き出しました >>