オウレン

近くの丘に春の花が咲き始めました。
c0022275_18395382.jpg

   この大きさがほぼ実寸です
この丘に最初に咲き出すのがセリバオウレン(芹葉黄蓮)で、1週間前から蕾が見られたのですが、この陽気で開花が進み、花が少しずつ増えて来ました。
c0022275_18405440.jpg

でも、この花は1cm足らずなので、遠くからでは分からなくて、本当に近づかないと分かりませんし、写真でもマクロでないと花の輪郭がよく分かりません。
c0022275_18402976.jpg

白から薄く黄色を帯びた小さな花ですが、星のように花びらを広げて可愛い花です。
でも、半月もすればこの丘全体に広がって、白から薄黄色になって見渡せることも出来ます。
c0022275_18414828.jpg

去年は2月中旬に満開でしたが、今年は10日ほど遅いようですが、その後フキノトウが芽を出して、キクザキイチリンソウやカタクリというスプリングエフェラメルが見られる僕のお気に入りのところです。
[PR]

by hirospace | 2010-02-23 18:43 | 草花  

<< ぼんたんの砂糖漬け 冬の取立山をトレッキング >>