鞍掛山

毎春、最初に登る鞍掛山に向かいました。
この山はお年寄りから初心者まで気軽に登れる低山ですが、山頂からの眺望がいいので、地元でも人気ある山です。
c0022275_2274281.jpg

3つの登山道があるのですが、登りは少し急だけれど一番距離が短い中谷登山道を選びました。
去年も3月末に登っているのですが、今年は早くに雪が積りましたが、2月以降はまとまった雪が降らなかったので、去年より雪解けは早くて登山道には殆どありませんでした。
c0022275_22315757.jpg

それでも、早春に見られるタムシバもまだ見られなくて、登山道脇にはショウジョウバカマが咲いていましたが、他の山野草は時期が早くて、キクザキイチゲが少し咲いてたぐらいでした。
c0022275_229451.jpg

1時間半ほど登ると頂上に着けて、360度視界が広がって、東には白山の山並みが見られるのが人気の一つです。
c0022275_22133297.jpg

直ぐ目の前には、よく登っている鈴ヶ岳や大日山が見え、西側には加賀市の町並と小松市内の木場潟と白い小松ドームと日本海が見渡せます。
c0022275_22105694.jpg

山頂に1本あるキンキマメザクラももう2~3日で開花するようでしたが、マンサクがあちらこちらで咲いていました。
c0022275_229261.jpg

下山は一番よく使われる西谷登山道を通って下りることにしましたが、お天気が良くなって、たくさんの人が登ってきました。
1時間ほどで元の道に合流して中滝を見てから駐車場に着きました。
今年も、これから雪解けが進むと、少しずつ近隣の高い山に登っていくのが楽しみです。
c0022275_2213596.jpg

[PR]

by hirospace | 2010-03-23 22:32 | 登山  

<< 今年も水芭蕉が咲き出しました カタクリが開花 >>