麦の青


手取川沿いにある大麦畑に今年も穂が出ています。
風に揺られて新緑の穂が揺らいで春の輝きを見られます。
麦畑の場合は新緑というより「麦の青」という言い方の方がふさわしい表現だと思います。
石川啄木の「一握の砂」など、他の小説家なども「麦の青」という表現を使っているようです。

[PR]

by hirospace | 2005-04-21 15:25 | 草花 | Comments(1)  

Commented by mari at 2005-04-21 19:33 x
hirospaceさんこんばんわ。
素晴らしい大麦畑ですね。こんな畑とんとお目にかかれません。
この色がなんともいえず素敵です。
「麦の青」とはよくいったものですね。

<< レンゲソウ シロバナタンポポの咲くところ >>