水芭蕉も咲き出しました

去年より10日あまり遅いですが、今年も水芭蕉が見られるようになりました。
c0022275_17551685.jpg

市内から中間山間地に入ったところ(小松市・布橋)に水芭蕉の自生地があります。
中部以北の高地で自生している所はありますが、こんな低地(海抜50m)で自生するのは珍しいと思われます。
c0022275_17555233.jpg

300株ほどで規模は大きくはありませんが、この辺りでは一番早く咲くところで、低温が続いているのですが、去年とほぼ同じ時期のようで、これから日々、新しい花も顔を出して、大きくなっていきますが、なか~形の整った純白の水芭蕉を見れる時期は短いものです。(↓この花で約10cm)
c0022275_17562244.jpg

市内ある北陸最大の大山(横谷)の群生地は道路の除雪が済んで、1時間ほど雪解けの山を登らないと見ることが出来ませんから、登れるようになれば行って来ようと思っています。
(大山・横谷の水芭蕉群生地)
c0022275_17593679.jpg

場所によってかなり咲く時期がずれるし、遅くなると葉が大きくなって花が隠れるので、撮影のタイミングが難しい花でもありますが、僕がデジカメを持って山歩きをする切欠になった花です。
[PR]

by hirospace | 2011-04-16 18:00 | 草花  

<< 山葵はまだ出始めたところだった カタクリが見ごろになりました >>