チブリ尾根

土曜日は午前中が仕事になっているので、出向くのが難しいのですが、山友から女性4名なので、付き添って欲しい!と頼まれて、断ることも出来なくて?、自分も行きたい山だったし、仕事を調整することが出来たので了解しました。
c0022275_12471589.jpg

7時に市ノ瀬ビジターセンターで待ち合わせ。
7:30猿壁の登山口から登りました。
別山まで行きたかったのですが、仲間はチブリ尾根非難小屋までの予定でした。
それでも5.2km近くあるので、ゆっくりだと4時間はかかるようです。
お天気も良くて、紅葉もすごく綺麗です。
写真も何度も撮って、元気な女性の声が山に日々に響いています。
c0022275_12494046.jpg

急な登りはないのですが、実に長い道のりです。
でも、途中から白山が見えたり、ブナの黄色から赤色のモミジの紅葉を眺めたり、おやべりを楽しんでいたので、退屈は全くしませんでした。
c0022275_1249733.jpg

1500mほどの高さになると、周りの紅葉した山々が見渡せて、これにまた全員が感動です。
この山に来たかった意味が理解出来ます。
c0022275_12521355.jpg

予定の4時間で、1900mチブリ尾根の非難小屋に到着です。(11:00)
風が強くて、小屋に入らないと寒かったです。
別山から積雪が多くて、軽アイゼンでは無理で引き返してきたという人が数組いました。
c0022275_12535235.jpg

正面に御舎利山が見えていますが、別山の山頂はガスで見えませんが、白山から南竜ヶ馬場への大屏風は綺麗に見えていました。

朝が早かったので、小屋の中で昼食にしました。
湯を沸かし、温かいカップラーメンがおいしかったです。
行ける所まで行きますと言って、別山に向かう人もいましたが、我々はここから12時に下山することにしました。
c0022275_12543813.jpg

日が上から照って、紅葉が光を通して、また違った美しさがありました。
下山も話が途切れることなく、ゆっくり歩いていたのですが、予定通りで、3時間余りで、登山口に着きました。
いつもなら、お風呂に入って、戻るのですが、仕事が残っていたので、事務所に寄って、戻りました。
お天気も良く、白山の紅葉を間近に楽しむことが出来て、無理をした甲斐があったと思いしました。
c0022275_1256414.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-10-28 12:56 | 登山  

<< 冠山(福井/岐阜県境) 万波高原でBBQ >>