輪島・白※千枚田のイルミネーション

c0022275_152370.jpg

世界農業遺産に認定された能登の里山里海「輪島・白米(しろよね)千枚田」のあぜに12,000個のソーラー充電式LED電球が設置されて、イルミネーション・イベントが催されています。
c0022275_1525356.jpg

県内でも金沢からは100km余りあって、交通の便も悪いところなので、以前はイベントがある日以外は訪れる人も少なかったのですが、世界遺産にしてされたことと、12000個のイルミメーションイベントがギネスに認定されたことが報道されてから、たくさんの人が訪れるようになりました。
c0022275_1534944.jpg

夕方の5時頃に辺りが暗くなると、LEDが自動点灯して、千枚田は「あぜのきらめき」を放って幻想的な佇まいになりました。
c0022275_1542115.jpg

この日はお天気が良かったのですが、海からの風が吹きつけて、気温3度でもより寒く感じましたが、夢中になって、シャッターを切っていました。
c0022275_154498.jpg


太陽の恵みを光に変え 夜の千枚田を彩る。
散歩道を歩けば ロマンチックな光の海。

点灯は日暮れから夜9時までなので、消灯されると辺りは暗闇になってしまします。
c0022275_1511263.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-11-26 15:06 | 祭事  

<< 大嵐山 柚子の砂糖煮とマーマレード >>